FC2ブログ
コンテントヘッダー

5月のぱぴプレミュージック

チューバ

今月のぱぴプレミュージックのゲストは、チューバ奏者の島谷康介(しまや こうすけ)さんをお招きしました。
チューバって、伴奏を担当することが多いし、低い音でどんな音楽を聴かせていただけるのだろう?お客さまからも、チューバの演奏ってどんな風なのかしら・・・という声も聞かれていました。

そして1曲目が始まり、すぐにみんなを魅了!
とくに、子どもたちが、曲に合わせて左右に揺れたり、手をたたいたり。
すぅーっと曲の世界へ入っていってることに驚きました。
ゆったりとした曲だから!?低音が、心地いいから!?
どうしてかは分かりませんが、1曲目のみならず、どの曲にも1歳2歳の子どもたちが揺れて体で感じていたことは確かです。

チューバ・楽器紹介

途中の楽器紹介で繰り広げられた、楽しいトークに、島谷さんのお人柄が出ていました。

「チューバの楽器の名前の由来は、簡単です。英語で管のことをチューブと言いますが・・・・、それです」

「チューバはいつもボンボンボン♪と伴奏ばかり受け持ちますが、今日のように1本で旋律を奏でることもできる楽器です。言ってみれば、伴奏もメロディもなんでもこなせる楽器なんです!・・・・とチューバ奏者は、自分たちをなぐさめます(笑)」

そして参加者のお子さんにチューバと並んで立ってもらいましたが、なんと同じ大きさ!!

ぞうくんのさんぽ♪

大型絵本は、ぞうくんのさんぽ。これに、オリジナルの歌とキーボードの演出を加えて、楽しみました。最後のぞうくんが倒れてしまうシーンに、キャキャキャという笑い声も。
そのあと、チューバに”象”を演奏してもらい、その演奏に合わせてゾウの散歩遊びもしました。

先月から活動向上のために、アンケートに協力していただいているのですが、そちらの方にも、楽しかった・良かった、チューバが身近な楽器になりましたetcと嬉しい言葉がありました。

来月のゲストは、トランペット奏者の香田さん(じつは島谷さんの後輩)です。

<今後の予定>
6月13日(水)10時~11時 椎の木ホールにて ゲストはトランペット
6月23日(土)10時半~11時20分 都筑公会堂リハーサル室にて ゲストはフルート
※椎の木ホールは、大人1000円 未就学児無料。都筑公会堂リハーサル室は、大人900円 小人500円 未就学児無料。

ぱぴプレミュージック・ミニ
5月22日(火)10時~10時半 ともだち書店にて
~インドの弦楽器シタールとおはなしで夢見心地なひとときを~
7月19日(木)10時~10時半 ともだち書店にて
ゲスト:ハープ
※大人500円 未就学児無料 15組限定

ご予約は 電話 080-3127-3757 または papipure_okb@yahoo.co.jp まで
お名前、お子さまのお名前・年齢、参加日をお伝えください。
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チューバは想像していたよりも大きい楽器でした。
大きな楽器を目の前にして、子供たちがテンション高めだったような気がしますi-184

少し前までは、下の子は演奏や読み聞かせの間、じっとしていることができなかったのですが、今回は『聴く』ことができていたように思います。
特に、読み聞かせに集中できていましたi-85
成長ですねi-179i-189

受付を華やかにしていたデコレーションにも感激しました!!
あれ、売り物になりますよね?
すごいです!!
あんな芸術性、私にも備わっていたらなぁ~
ぱぴプレに行く楽しみがまた一つ増えましたi-176

Re: No title

ゆずららさま

いつもご参加、ありがとうございます。
大きな楽器だと、お子さまのテンション、上がりましたか。
大人が目にするチューバと、子どもが見るチューバは、迫力が全然違うんでしょうね。
そして、子供の視点で、きっと何か感じてくれたのではないでしょうか。

数か月前は声をかけても恥ずかしがって!?ましたが、気軽に話しかけてくれるようになりました。
私たちから見ても、成長を感じます!!

また次回、お待ちしております。

重いかな・・

体に響くステキな音色と楽しいトークで、チューバのファンになりました。
島谷さんのお話しはとても楽しかったです。
先日、こどもの国に行ったら偶然近隣中学校吹奏楽部の青空コンサートがあり、そこでもついついチューバに目が行ってしまいました。
途中チューバを持ち上げたり、揺らしたりしていまいたが、体の小さな生徒さんは持ち上げられなかったです。う〜ん、お子さんと同じ背丈のチューバはどのくらい重たいのでしょうか?と思いました。
楽器や音楽が身近になるぱぴプレ。今後も楽しみにしています。

Re: 重いかな・・

チューブーさま

返信が遅くなりました。
チューバの重さ、どれくらいなんでしょうね。
写真や映像で見るのと違い、実際目の前で体感するのとでは、親しみも変わってきますよね。
子どもたちにも、どのように焼きつき、残っていくのか。聞けたなら素敵だなと思います。
コメント、ありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
122位
アクセスランキングを見る>>