FC2ブログ
2011年11月25日 (金) | Edit |
ひだまりの森 読み聞かせ

今日のぱぴプレミュージックは、NPO法人ひだまりの森 さんから依頼を受け、出張公演に行ってきました。
ひだまりの森さんは、子育て期の電話相談窓口として活動なさっています。昔に比べ、子育ても個育て・孤育てetc と周りで支えてくれる人が少ない中で育てていかなければならない環境。そんな子育てでふと立ち止まった時に、自分の声を聞いてくれる場所があるだけでも安心につながるのではないでしょうか。(電話窓口:045-341-3607)

さて、今回伺ったお部屋は大きな窓のある10階でした。富士山がきれいに大きく見えて、そして反対側はランドマークタワーやみなとみらい全体を眺めることができて、最高の展望でした。スタッフみんな、「わぁー、すごーい。きれーい!」って、おのぼりさん状態に。

公演には3人という少ない人数で行ってきましたが、オープニング人形劇で始まり、読み聞かせ・フルートの演奏・楽器遊びetc、一人何役もこなして、いつものぱぴプレの流れを外さず、”ちょこっと早いクリスマス”というテーマで進行。
途中クリスマスソングに合わせて、子供たちに鈴やカスタネットを鳴らしてもらったところがありました。みんな一緒の参加型コーナーのおかげで、それまで受け身だったお客様も顔がほころんでたように思います。

ひだまりの森ぴよちゃん

最後は”3匹のぴよちゃん”という人形劇をやりました。
ちいさいぴよちゃんがおにぎり食べて・・・、ちゅうっくらいのぴよちゃんもおにぎり食べて・・・、大きいぴよちゃんも・・・と同じ動作をつなげていくお話!?なのですが、人形劇10年の密本さんにかかれば、とても楽しい笑ってしまう劇になるんです。
最後ぴよちゃんが、「バイバーイ!」ってすると、大きくて一生懸命な「バイバーイ!!」って子供の声が返ってきました。
あと「ありがとー、ありがとー!!」という、これまた元気なお子さんの声もかけていただけて。

こちらこそ、ほんわか楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可