FC2ブログ
2011年11月09日 (水) | Edit |
月ようびなにたべた

今月のぱぴプレミニ。ゲストにリトミック講師の牧谷泰子さんをお迎えしました。
牧谷さんは、ぱぴプレ音楽工房メンバーである上田と共に、リトミック教室もやってらっしゃいます。ということで、息の合ったお二人で進行していただきました。

『たまごの赤ちゃん』『くっくくっく』『月ようびは なに たべる?』の絵本を読んでいただきましたが、これらすべてに、キーボードで効果音?演奏?がありました。
言葉や場面場面に合わせての表現。絵本の世界も広がります。

たまごころころ

『たまごの赤ちゃん』のあと、布で出来た卵が出てきました。牧谷さんが「たまご コロコロ・・・」と言いながらその卵をなでると、自然とお母さまたちが自分の子の頭も同じように撫でていたのが印象的でした。
その卵が、あれあれ、くるっとひっくり返って、ひよこやワニといった動物に変身しました。

たまご・ぬいぐるみ

それを一人一人子どもたちに渡してあげていました。

森の音楽家の歌とパネルシアター、楽器遊びにがたごとバスなど、親子参加で楽しめるプログラム。

いつものぱぴプレとはまた違った、お二方の温かくて優しくて、ほわ~んとした雰囲気が前面に出ていました。こういうのは、人柄が出ますね。

さて、次回のぱぴプレミニは12月14日(水)10時~。フルートの演奏と絵本と、クリスマス気分を味わえる内容でお送りいたしまーす。限定15組。

12月のぱぴプレミュージックはありません。1月25日(水)椎の木ホールにて、琴とフルートのしらべで新年スタートです。
ご予約はお早めに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
今回も少人数でゆったりと過ごすことができました。
大きいホールでのコンサートも好きですが、少人数のアットホームな感じもまた好きですe-265

びっくりしたのは、30分間泣いたりぐずったりする子が1人もいなかったこと!
今回のように、ほんわりゆったりした内容は、大人にとっては心地良いのですが、子供って飽きてしまうものだと思ってました。
でも、どの子もあの雰囲気に引き込まれていて・・
牧谷さんて凄い!!と思ってしまいましたi-179
うちの子も機嫌良かったですし。

あと、『げつようびはなにたべる?』という絵本、内容もクスッと笑えるし、メルヘンな感じでとっても気に入りました。
ああいうの、大好きですe-420
2011/11/10(Thu) 10:01 | URL  | ゆずらら #-[ 編集]
Re: No title
ゆずららさま

いつも感想をお聞かせ頂き、ありがとうございます。

> びっくりしたのは、30分間泣いたりぐずったりする子が1人もいなかったこと!
> 今回のように、ほんわりゆったりした内容は、大人にとっては心地良いのですが、子供って飽きてしまうものだと思ってました。

そうですよね。わたしも同じことで驚いていました。みなさん、にこにこほんわか、牧谷さんパワーですね。

月ようび なに たべる? の、絵本の文章を全て歌で歌っていたのも、コケティッシュな雰囲気で、可愛らしかったですよね。


2011/11/10(Thu) 14:05 | URL  | ぱぴプレ音楽工房 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可