FC2ブログ
コンテントヘッダー

子育て支援センターさぎぬま へ行ってきました

今日は、鷺沼駅より徒歩6分のところにあります ”子育て支援センターさぎぬま” へ行ってまいりました。
去年まで、ハッピーマザーミュージックのメンバーとして出張公演に伺っておりましたが、今回は出演メンバーは同じですが『ぱぴプレ音楽工房』として呼んでいただきました。

去年、一昨年と伺わせていただいて、80~100組とたくさんの方々が観にいらっしゃっていて。大反響に嬉しい反面、大勢のお客さまにとって快適な環境で観ていただけていないなぁと感じておりました。
なので、今回はセンターの方との打ち合わせで『観ていただく人数を減らして、入れ替え2回公演』ということになりました。

結果からいうと、これが大成功!!
ゆったりと落ち着いて観ていただけたと思います。また、お客さまの一体感といいますか、参加して楽しむ空気もみなさまと味わえたと感じました。

人形劇あり、絵本遊びあり、フルートの演奏や歌もあり。いつものぱぴプレのスタイルでの30分公演。
終わったあとにお客さま方から・・・・

『娘は(じっとしてないので)こういう場所に来れないと思っていましたが、最後まで親娘で楽しめました』
『フルートの演奏に癒されました♪』
『わたし(親)がすごく楽しみに今日は来ました』
『こどもがじーっと見ている様子に驚きました』


などなど、たくさんの声をいただけました。また、センターの方が
「お客さまが 『はじめに、今日はじっと座って聴いていなくても大丈夫ですよ!と声をかけてくれたので、安心して参加できました』 とおっしゃってましたよ」とも話してくださいました。

普段から、最初から最後までお行儀よく座って観ていなくてもいいんですよ~というスタイルでやって来ていたので、ついつい私たちにとっては「子どもたちが自由にリラックスして参加する」ことが当たり前に思っていましたが、私たちぱぴプレ音楽工房の公演は、大丈夫ですよとお伝えすることの大切さを教えられました。

こちら”子育て支援センターさぎぬま”は、センターにおられるスタッフの方がにこやかで温かく、自然と利用される親子に声かけをされていました。
今回このように、たくさんのお声を直接いただけたのも、このさぎぬまセンターで普段から行われている、声をかけられる・かけ合うという事があったからではないのかなぁと感じました。

都内からも利用者がいらっしゃるとか。遊ぶスペース・おもちゃもたくさんありました。持参したお昼ご飯を時間が決まっていますが、中で食べることもできます。お近くの方は、親子で安心して過ごせる場所として、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
センターさぎぬま、宮前区の子育て支援室の方々、ありがとうございました。

子育て支援センターさぎぬま
http://www.city.kawasaki.jp/259/page/0000031306.html
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
103位
アクセスランキングを見る>>