FC2ブログ
コンテントヘッダー

木のぬくもり

大勢のお客さま

今日は9月のぱぴプレミュージックがありました。会場の急な変更にもかかわらず、44名のお客さまが来て下さいました!
場所も分かりにくく、戸惑われたお客様。夢スタジオから会場が離れてしまったことで、キャンセルを余儀なくされたお客様。本当に申し訳ございませんでした。このようなことが2度と起こらないよう、ぱぴプレスタッフ一同、気を引き締めてまいります。

さて、今回のゲストは、ぱぴプレミニでも出演いただいた、マリンバ奏者の堤さん。書店では木琴でしたが、専門である、マリンバを演奏していただきました。

マリンバ演奏

とても大きなマリンバ。柔らかく温かみのある、深い音が出るんですね。叩くバチ(マレット)の種類によって音色も変化させるそうで、曲に合わせて使い分けてらっしゃいました。

圧巻だったのが、もちろん速いテンポの曲もそうですが、マレットの4本使い。左右2本ずつ持って、音のハーモニーも広がって。右へ左へ移動しながらの素早いバチさばき。画像からも分かると思いますが、かっこいいですよね。演奏している様子を見ているだけでも、楽しめましたよ。

途中、曲に合わせて”新聞びりびり”もやりました。リズムを刻みながら、びりびりびりぃぃー♪

新聞びりびり

大人は新聞を裂く音を楽しみ、小さなお子さんたちは、破ること自体を楽しんでたようでした。
続いて、段ボール太鼓とガチャガチャのプラスティックケースで作ったマラカスを使って、子どもたちとリトミックをしました。色とりどりな段ボール、マラカスが配られて、子どもたちも嬉しそうでした。
曲に合わせて叩いたり鳴らしたりしたのですが、手も身体も動かして発散できたのでは。
1~2歳のお子さんが多かったですが、最後まで十分参加できたプログラムだったと思います。

先に行われた、ぱぴプレミニでの木琴の演奏とは違い、叩く木の板の下に音を共鳴させる管があるので、ホール中よく響いてました。そして、木のぬくもりを感じられる音でした。うっとり、癒される音。
そうそう、楽器紹介で、マリンバとは『マ(たくさんの)』『リンバ(木の板)』という意味だとおっしゃられていました。へぇ~。

今回も裏方スタッフではありますが、いち観客として楽しい時間を過ごしてしまいました。お客さまも、喜んで帰っていただけたかしら・・・・。

最後に。こんな大きなマリンバをどうやって持ち込んだかと言うと。。。。

マリンバ解体 1
          ↓
マリンバ解体 2
          ↓
マリンバ解体 3
こうやって、解体できちゃうんです。バラバラにした状態で運び込み、設置。演奏が終われば解体。またもや、へぇ~へぇ~。

<10月の予定>
ぱぴプレミニ(ともだち書店)
5日(水)、14日(金)10時から 15組限定

ぱぴプレミュージック
26日(水)10時開演。会場は10分前となります

ご予約・お問い合わせは papipure_okb@yahoo.co.jp もしくは 080-3127-3757 まで
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

また来てほしい~中学生!

今回、中学生の方々がスタッフとして参加してくれていました。
そして、子供たちの前で絵本を読んでくれたことに、とても好感が持てましたv-298
「おべんとう」を題材にした絵本で、読み手が中学生。
うまく言葉に表せないのですが、その組み合わせがとてもしっくりとくるものでしたv-34
普段、大人が読み手となった読み聞かせにはよく出会うことができるのですが、中学生の方たちに読んでもらったことなんてないので。
幸せでしたi-175i-189
また、彼らに来てもらいたいなぁ~

とても印象的なぱぴプレでしたe-343

Re: また来てほしい~中学生!

ゆずららさま

今回もご参加、ありがとうございました。
”読み手が大人の読み聞かせ”、言われてみればホントにそうですよね。しかも、大人の女性が多いですよね。
中学生が絵本を読んでくれるという場面も、なかなか経験できるものでもないですし。
赤ちゃん、幼児たちも、どう感じたんでしょうね。
子どもたちに感想を聞けるわけではありませんが、可能なら聞いてみたくなりました。

ありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>