FC2ブログ
コンテントヘッダー

9月のぱぴプレミニ

9月のぱぴプレミニは、ゲストにマリンバ奏者の堤知恵子さん、読み聞かせには、元アナウンサーの寺澤京子さんをお招きしました。

IMG_7913.jpg

本来ならマリンバを演奏していただきたかったのですが、スペースも限られているので、ぱぴプレ・ミニは木琴での演奏となりました。

ピアニストの津村貴子さんに、これまた限られたスペースということで、ピアノではなくキーボードで伴奏をしていただきました。プロの方に、このような環境は申し訳なかったかもしれません。しかし、お客さまとの距離が近く、この小さなコンサートも楽しんで演奏してくださいました。

木琴は叩いた瞬間しか音の出ない楽器なので、弦楽器や管楽器のように長く音を伸ばせません。長く音を伸ばすときは同じ音を細かく連打します。それがピアノや弦楽器・管楽器と大きく違うところなんじゃないでしょうか。

なので、表現される音楽が、同じ曲でも水彩画と点描画のように、印象が変わって感じられると思います。

IMG_7918.jpg

途中で、段ボール太鼓というものもやっていただけました。
色とりどりのテープが張られた段ボール。出てくると大人も子供も「なんだ?なんだ?」と覗き込んでいました。

IMG_7921.jpg

大きさの違う段ボールを巧みに叩いて、リズムだけの音楽。動きも鮮やかで、観て聴いて、おもしろかったです。

9月のぱぴプレミニは2回やります。次回も同じ内容で、15日10時から、ともだち書店で開催します。
(今の時点で残り4組となっております)
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

今回も楽しみました!

今回、段ボール楽器を見て、高価な楽器じゃなくても音楽になるんだ~と感心しました。
家で子供が、棒を持ってプラスチックのカップなどをたたいているのと同じような・・子供にとっては、音がすればそれだけで楽器ということになるのかなぁ・・なんて考えながら段ボール楽器の演奏を聴いていました♪
木琴など、ふだんあまりなじみのない楽器にも出会えて楽しかったです。
ぱぴプレの一番いいところは、間近で楽器が見れて演奏が聴けるというところだと思いますv-353
そのおかげで、我が家の子供たちは音楽やダンスが大好きです。
来月も期待していますi-237

ありがとうございました

ゆずららさま

コメントありがとうございました。
ぱぴプレミュージックは、お客様との距離感を大切にしていきたいと思っています。楽器を間近に感じていただいて、その子その方なりの感じ方をしていただけたら、幸いです。

子どもは叩いて音を鳴らすの、好きですよね。偶然ですが、ミニのあった日の夜、4歳の息子が段ボールを叩いてずっと遊んでいました。見てないのに。

またふと気付いたことや、生の感想などお聞かせください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>