コンテントヘッダー

11月のぱぴプレ♪リズム in 都筑

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
2015.11.30 リズム①

今日は都筑 夢スタジオでリズムを行いました。
都筑会場は、ぱぴプレミュージック も ぱぴプレ♪リズム も、水曜日の開催が多かったのですが、今日は月曜日。
水曜だと遊びに来れなかった方が、久しぶりに顔を見せてくださいました。
「月曜日開催とわかり、みんなで声かけて申し込みました!」 と言ってくださって、本当に嬉しかったです。根気強く、ぱぴプレの開催案内をご覧になってくださっていたとのこと。ありがとうございます。

参加されるお子さんが1歳児が多く、お名前よびではなかなか上手に「はい!」と言えません。他の子が呼ばれるときは、すっごくノリノリだったのに、いざ自分の名前が呼ばれると固まってしまったり。
みなさんの月齢が近いこともあり、頑張ってお返事したりタンバリン叩いたりしたとき、大人も子どももみんなで応援、できると拍手が起こっていました。なんだか、みんなの想いが一緒なんだなぁ。

さて、先週の日吉と同じ内容になります。
工作では、みのむし作り。ゆったりママとの工作の時間を楽しみます。

2015.11.30 リズム②

楽器あそびもしました。
寒くなり、体調を崩してお休みする子が多かったです。胃腸炎も依然、流行っているようですね。
次回リズムは、1月になります。また元気な顔を見せに来てくださいね♪
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

11月のぱぴプレ♪リズム in日吉(2回目)

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
2015.11.26 リズム②

今日は日吉いきいき会館にて、日吉では2回目のリズムがありました。寒く、冷た~い雨も降る中、お休みされる方もおらず!!リズムにいらしてくださり、ありがとうございました。

いつものように、歌と一緒に体を動かしていきます。
キーボードの演奏を聴いて、止まったり走ったり。
そうやって体を動かしたあとは、寒い季節にぴったりな工作をしました。
今回は、みのむし作り。紙をビリビリ破って、ミノムシさんに服を着せてあげます。ペタペタペタ。
いろんなみのむしが出来ました!

2015.11.26 リズム①

みのむしの紙芝居も読みました。みんなの作ったみのむしさんも、お話の中のみのむしと同じように、風に揺られてぶら~んぶら~ん。

2回目のリズムは少し時間があったので、楽器あそびもしました。今回はタンバリン。
そしてフルートの演奏を一曲聴いてもらって、40分のリズムは終了。

来月12月はおやすみになるので、また1月にお待ちしています。
コンテントヘッダー

勝田保育園へ出張に行ってきました!

今日は、とぉ~ってもご近所さん、横浜市都筑区にある勝田保育園へ行ってきました。わたしたちぱぴプレ音楽工房は、保護者会の方がネットで見つけてくださったそうです。ありがとうございます!

人形劇の舞台を設置し、お楽しみの時間も近づいてきたとき、廊下から部屋をのぞく子どもたちがいました。舞台がかわいいと喜んでくれている様子。
そして、園児100人み~んなで、ぱぴプレミュージックの鑑賞がはじまりました。

2015.11.19 ②

勝田保育園の子どもたちは、元気いっぱい。演奏が始まると自然と子どもたちの中から歌声が出てきました。
歌うことが大好きなようですね、そして、とっても上手でした。

2015.11.19 ①

「この楽器、知ってる~?」というと、フルートと答えてくれる子がいました。
前のほうで座ってみていた1歳2歳の子どもたちも、フルートの演奏の時、じぃぃーっと見てくれたり、手拍子をしてくれていました。
あっという間の40分間。みんな最後まで見てくれて、ありがとう。

終わったあと、保護者会の方から、お茶とお菓子のお土産もいただきました。お心遣いが嬉しかったです。

帰り、荷物を載せて車を出すとき、園児たちが「さようなら~、さようなら~」と一列になって、園庭から2階のベランダからと声をかけてくれました。バイバイではなく、さようなら~。きれいな日本語でお別れの挨拶に、こちらも「さよーならー!!」。
勝田保育園の保護者会、そして先生方。お世話になりました。
コンテントヘッダー

”NPOポケット”さんへ行ってきました!

今日は港北区で活動をされている NPOポケットさんの パンダ学級&コアラ学級で、ぱぴプレミュージックを行ってきました。
ポケットさんは、親子学級や一時託児・お出掛け保育など、ママとベビー&キッズのための活動をされているNPOです。

パンダ学級・コアラ学級は、1歳児2歳児のクラスのようで、たーっくさんの親子が集まってくれました。50組は越えてたそうです!!

パペット(人形)&ピクチャーブック(絵本)&プレイ(あそび・演奏)がいっぱいの”ぱぴプレミュージック”。
小さな子どもたちも、一緒に踊ったり体を動かしたり、拍手したり楽しんでくれていました。

広いお部屋で奥行きもあったので、後ろのほうにいる子たちは見えているかな!?と思いながら公演をしていたのですが、終ったあとスタッフの方が、「後ろのほうで見ていた子が、でんしゃの絵本のときに床に貼られたテープを線路に見立てて、駅の場所も自分で決めて、行き来して遊んでいました」 と教えてくださいました。
こちらを見ていないように見えたのも、ちゃ~んと目と耳はこちらに向いていたんですね。そして、その子なりに一緒に楽しんでくれていたのだとわかり、教えていただけて良かったなぁと。

私たちの公演が終わったあと、ポケットの皆さまによる 『のねずみ』のお人形劇が登場。みんなと一緒に見させていただきました。
NPOポケットのみなさま、呼んでいただき、ありがとうございました。
コンテントヘッダー

平塚へ行ってきました!

2015.11.14 平塚どれみ①

週末土曜日の今日、平塚にある平塚西部福祉会館でぱぴプレミュージックを行ってきました。 『平塚つどいの広場 どれみ』 さん主催のお楽しみ会で、去年も公演を依頼していただいて行ったところです。(お世話になっております!)

昨年とは違い、平日の午前ではなく週末のお楽しみイベントということで、体育館での公演でした。
普段とは会場が大きいので、より華やかに!より盛り上げたい!!と、ぱぴプレミュージックのゲストとしてお馴染みのトランペット奏者の香田英祐さん、チューバ奏者の島谷康介さんも一緒に出演していただきました。

会場に着くと、”ぱぴプレ音楽工房” の文字や音符や花飾りと、可愛らしく装飾がしてあって、『準備をしてお待ちしていました』という気持ちがすごく伝わってきました。どれみの皆さま、ありがとうございます。

2015.11.14 平塚どれみ②

トランペット&チューバ&フルート&ピアノで5曲を演奏。家族連れ、お父さんもいらっしゃるかな!?と、親世代にお馴染みの曲も多く演奏しました。
トランペットもチューバも、体育館によく響き渡り、一緒にフルートを吹いていて楽しかったです。

2015.11.14 平塚どれみ③

でんしゃの絵本を読み、みんなで電車ごっこもしました。体育館を自由にシュポシュポ歩きました。

公演がすべて終わったあと、トランペットやチューバに触って吹いてと体験の時間も取りました。
実際楽器に触って、吹き方がわからなくて吹き口を大きな口でくわえた子もいましたが、皆さん一様にこの貴重な体験を楽しんでいらっしゃいました。子どもたちに楽器を触らせて、吹かせてくださった香田さん、島谷さん、ありがとうございました。
そして、天気も不安定の中、足を運んでくださったお客さま、ありがとうございました。
コンテントヘッダー

11月のぱぴプレミュージック in 日吉

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
今日は日吉 椎の木ホールでぱぴプレミュージックを開催しました。

2015.11.12 ②

今日のゲストも、ヴァイオリンの近藤啓美さんです。
2回目の会で、お人形を怖がる子がいたので、いつものオープニングのねずみちゃんたちは、静か~に、大人し~く登場。静かにやることで、皆さん集中して見られている感じが伝わってきました。
静かな静かなお人形劇だったので、泣きだすこともなく大丈夫だったようです。

2015.11.12 ①

普段読んでいる絵本も、大きくなると気づかずにいた部分が見えたりします。
ねずみくんのチョッキも、中表紙のタイトルに赤いチョッキが着せられているのが良く見えたり、動物たちの絶妙な表情の変化も分かりやすかったです。

2015.11.12 ③

「ごろんと横になってみよう!」と、子どもたちもママたちもごろ~ん。
ごろ~んとしている時に、ヴァイオリンのアリアの演奏を聴きました。
これが思いのほか気持ちよくって、目を閉じてじっと聴き入られている方も。
体を起こしている時に聴くより、体の緊張が取れるからか、音により集中、耳から体から音が入ってくるようでした。お客さまで 『想像以上気持ちよくって、帰りたくなくなりました!』 とおっしゃった方も。

毎回、その月に生まれたお友だちにお祝いの歌を歌ってプレゼントしているのですが、今日はなんと Kちゃんも一緒に前のほうで歌ってくれていて!
歌を覚えて一緒に歌ってくださるママたちはいましたが、お子さんも一緒に歌ってくれたのは初めてかも!?
そしてとても上手で、なんだかみんなでお祝いの歌を歌っていることに感動。 みつさんも、うるうるしちゃってました。
Kちゃん、歌ってくれてありがとう!!

来月のぱぴプレミュージックは、ピアノ2台で贅沢に演奏。お楽しみに。
コンテントヘッダー

11月のぱぴプレミュージック in 都筑

今日は都筑 夢スタジオで、ぱぴプレミュージックがありました。
5日ぶりのお天気だそうですね。
お休みされる方もおらず、みなさん遊びに来てくださいました。

2015.11.11 ②

今月のゲストはヴァイオリン、近藤啓美さんに来ていただきました。
大型絵本は『ねずみくんのチョッキ』。昔からあるロングセラーの絵本です。
ストーリーが繰り返しなので、小さい子も先が読める安心感から、楽しんでくれます(こういうの、大好きですよね~♪)。

2015.11.11 ①

「いいチョッキだね、ちょっときせてよ」・・・と、ちょっと大きな動物がやってきて言うのですが、絵本を読み始めた時に一番前で見ていた Y くんが
「うん、いいよ!」 と答えてくれて!! 会場中、なんともいえないほっこりとした空気に包まれました。Y くん、かわいくて優しい返事、どうもありがとう。

演奏では、華やかで楽しい曲があり、しっとりと聴ける曲もあり。参加されたお母さんたちも楽しんでくださったようです。

終わった後に書いていただいたアンケートの中で、特にうれしかったコメントに

いつも素敵な演奏をありがとうございます
みんなで声を出して歌うと、疲れが吹き飛びますね
音楽に癒されて、楽しい時間をありがとうございました


今日はみんなで 『もみじ』 を歌ったのですが、のりさんが違う童謡の伴奏を弾き始めて。それにもみんな、笑わさせてもらいました。

初めていらっしゃった方が今回も多く、毎回その月のお誕生日の子をお祝いしているのですが、ご存知でなく突然「11月生まれのおともだち~」と名前を呼ばれて、びっくりされていました。(そりゃ、そうですよね。ごめんなさい)
「お誕生日おめでとう」の歌詞をすっかり覚えて一緒に歌ってくださっていたお客さまもいました。ありがとうございます。

来月のゲストは、ピアノ2台 もしくは 連弾になります。
音楽に癒され、そしてみんなで笑って楽しみましょうね。お待ちしております。
コンテントヘッダー

松見保育園へ行ってきました!

今日は、横浜市神奈川区にあります ”松見保育園” へ行ってきました。
保護者会主催の芸術交流会ということで、私たちぱぴプレ音楽工房を呼んでくださいました。

2階のお部屋で公演をしたのですが、始まる前に部屋を覗きに来た年長さんかな?人形劇の舞台をみて「わぁ~♪」と声を上げてくれました。

2015.11.05 ①

公演が始まり、ねずみちゃんが次々と登場。1匹、2匹・・・と増えていくだけで、ねずみちゃんが走り回るだけで、子どもたちからは大歓声の嵐でした。

2015.11.05 ③

おさるのうっき~の人形劇のとき。茶色いおサルさんが動いて喋っているのが怖かったようで、泣いてしまった子もいました。感受性がきっと豊かなんでしょうね。
年中年長さんになると、うっきーとの掛け合いが楽しめたと思います。みんな大きな声で、ずーっと応援してくれました。

2015.11.05 ②

フルートの演奏では、小さな小さな子どもたちも、じぃぃ~っと見て集中して聴いてくれていました。
みんなもよく知っている曲を演奏したので、自然と手拍子が出たり、一緒に歌ってくれてましたよ。

絵本の読み聞かせのときは、声を合わせて「うんとこしょ!どっこいしょ!」。秋の童謡では一緒に歌ってくれて、手の振りも真似してくれました。
小さい子から年長のお兄ちゃんお姉ちゃんまで、み~んな一緒に参加して楽しんでくれている様子がすごく伝わってきました。
みんなの応援パワー、ありがとうね。

おしまい!となった瞬間、子どもたちから自然と「アンコール!アンコール!」の大合唱が。仕込み!?と思いたくなるくらいの大声援に、どうしても応えたくなってしまった私たち。
アンコールに応えて、フルートで1曲演奏しました(喜んでもらえましたー♪)。

保護者会の役員の方でしょうか。園児たちと一緒にご覧になっていましたが、「小さな子どもも、みーんな一緒に飽きることなく楽しんでいるのが凄かった」とおっしゃってました。
人形劇・絵本・音楽・歌etc、盛りだくさんなプログラムが、それぞれいろんな興味を示す子どもたちにも最後まで楽しんでもらえたのではないのかな、と思います。

じつは。松見保育園は今回初めて伺わせていただいたのですが、園長先生とはすでに面識があり。園長先生が松見保育園に赴任される前の園で、お世話になったことがありました。
またお会いできてうれしかったです。

今日も元気いっぱいの子どもたちから、たくさんの笑顔とパワーをもらいました。
松見保育園の園児たち、そして保護者会のみなさま。お世話になりました。ありがとうございます。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>