コンテントヘッダー

1月のぱぴプレ♪リズム

2014.01.30 リズムin日吉

1月29日は都筑夢スタジオで、30日は日吉本町駅上のいきいき会館にて、ぱぴプレ♪リズムがありました。

1月ということも意識し、途中折り紙で凧作りもしました。リズムで工作をしたのは初めてかも~。
それぞれ作った凧を持って、みんなで部屋の中を走って飛ばしました。

2014.01.30 凧たこ

小さな子どもたちは、走る!まではいきませんが、ヒョコヒョコと駆けてるだけでも凧がひらひらと跡を付いてきて、その様子が楽しそうでもありました。

・・・連日、ただただ一生懸命やるだけで、みなさんの様子を感じる余裕がなかったのですが、楽しかったようです。
余裕がなくて、如何ことですが。。。。

その日参加されたお客さまが、次の開催申し込み時の際にメッセージとして「楽しかったです、ありがとうございます」と書かれていたり、「今日リズムに参加された方が”楽しかった~!”って話してました」と回りまわって私たちが耳にすることもあり。
なんともありがたいことです。

わたしは燃え尽きて真っ白けだったので、きっとのりさんのおかげですね~。のりさん、お疲れさま&ありがとうございました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

中川西保育園へ行ってきました

2014.01.24 うさぎとにんじん

今日は、都筑区にあります中川西保育園へ出張公演に行ってまいりました。ネットでぱぴプレ音楽工房を見つけてくださったそうで、素敵なご縁に感謝感謝。
こうやってブログを続けていくことも大事なんだと、わたしのやる気にも繋がり(笑)

100人を超える園児たちの前で50分の公演。いつものぱぴプレ出張公演スタイルである、ねずみ~ずで始まり、フルート演奏に絵本。
とにかく『参加型が希望』とのことでしたので、ことあるごとに園児たちを巻き込んで、楽しい楽しい時間となりました。

2014.01.24 ひつじぱん

大型絵本は2つ読みました。そのうちの一つ、『ひつじぱん』は、ぱぴプレオリジナルバージョンです。
どんなパンが出来るかなぁ~の場面で、「メロンパン!」「へびのパン!」etc、元気いっぱいの声があがりました。

2014.01.24 中川西保育園

フルートの演奏中、じぃぃ~と見つめて聴いてくれる子。フルートを吹く真似をしながら聴いている子。
演奏ではないプログラムの時にも「最初に吹いた曲、もう一回聴きたい!!」とリクエストしてくれる女の子。
そんな風に喜んでもらえていたら、やってあげたくなるのが私たち。すべてのプログラムを終えて、園児たちが退室する時にBGM!?としてフルートの演奏を聴いてもらいました。

ぱぴプレ音楽工房の公演は、人形劇、絵本、そしてフルートの演奏など、次々畳みかけていくプログラムです。
終わったあと、園の先生方や父母会のお母さま方に「わたしたちも楽しめました~。次々展開していくので、子どもも飽きずに楽しめました」とのお言葉をいただけました。

とても温かい、和やかな園の雰囲気。園長先生も父母会の方も、明るく楽しい方たちで、よいご縁だったなぁと。お世話になりました。
コンテントヘッダー

1月のぱぴプレミュージック

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
先週は都筑夢スタジオ、そして今日22日は椎の木のールにて、ぱぴプレミュージックを開催いたしました。
どちらの会場も満員となり、寒く風邪のシーズンでもあるのに、たくさんのお客さまに来ていただけました。いつもいつも、ありがとうございます。
申し込めなかったお客さま、申し訳ございませんでした。

さて、1月のぱぴプレミュージックのゲスト楽器は、コントラバス。演奏してくださるのは、北村文さんです。北村さんはまだ学生さんです。

2014.01.15 コントラバス

可愛らしいお嬢さんなのに、この大きなコントラバスを電車に乗って運んできたそうですよ。
大きな重厚感のある弦の響き。振動もかなり伝わって来て、迫力満点でした。聴きやすい小品5曲を演奏していただきました。
大きな楽器の音に、びっくりして泣く子はおらず、みんな興味津津で演奏に釘付けでしたよ。赤ちゃんも、くりくりお目目が開きっぱなしで、じぃぃーと引き込まれていました。

2014.01.15 ぼくのくれよん

ぱぴプレでは最近ではお馴染みとなりました、ゲスト楽器に合わせてチョイスした絵本に音を付けていただき読み進める。今回は、『ぼくのくれよん』でした。
小さな子どもたちに馴染みのある、ぞうやライオンといった動物たちも出てきます。大きな大きなクレヨンでグルグル塗るところも、迫力満点。乳幼児にぴったりだったんじゃないかな、と感じました。

さて、去年に引き続き、1月では恒例となりました、南京玉すだれ。

2014.01.22 南京玉すだれ~

今回もやりましたよ~。みつ&ふみコンビで頑張りました。
のりさんの叩く太鼓に合わせて、おぉーという声と、しかしほとんどは笑いだったでしょうか。笑う門には福来る。今年も良い年になりますように!!

コンテントヘッダー

1月のぱぴプレサロン

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
いつもは”さとちゃんず”によるぱぴプレサロンですが、今日は、お箏のちあきさん&ちひろちゃんコンビでお送りしましたました。ちひろちゃんは、元幼稚園教師で、現在保育園で働きながら、ぱぴプレの活動も一緒に関わってくれています。

さて、ちあきさんはお正月気分盛り上がる、お着物での演奏!やっぱり和楽器と着物、風情があっていいですね。日本の良さ、しっとりした和を目でも感じさせてくれました。

あしあしあひる

琴の演奏を聞いていただいた後、「あしあしあひる」や「うまはとしとし」といったわらべうたの親子あそびをちひろちゃんと一緒に楽しみました。最後は、琴の演奏が絡みながら読み進められた「みるなのくら」という絵本を読んでいただきました。倉を開けていくと、1月2月・・・・と季節にあわせた琴と歌が。季節の移り変わりが目でも耳でも楽しめます。

2014.1.17 サロンおかし

お楽しみのティータイム♪ 今回は、りんごとカスタードクリームのパンと、お子さまの分はさつまいもの蒸しパンでした。とっても幸せになるお味、美味しかったですぅ~。そしてサロンたる所以、ティータイムの後に「結婚してよかったこと」というお題目でみなさんに話していただきました。

2014.1.17 お話タイム

この質問、改めて聞かれて、自分に問うと難しいですね。あれもこれも・・・と考えているところに、参加者のそれぞれのエピソードが素敵すぎて。毎日1時間は夫婦でおはなしをする時間をもたれてる方(すごーい、うらやましい!)、ずっと遠距離だったから結婚して一緒にいられるのが良かった(聞いててほっこり♪)etc
もう、みなさんの話をダンボにして聞いちゃいました。

みなさま、素敵なエピソードありがとうございます。サロンのこのほんわかした空気、ミュージックやリズムとはまた違った雰囲気なんですよね。まだ参加されたことのない方、次回は3月を予定。お待ちしておりまーす。
コンテントヘッダー

鶴が台保育園へ行ってきました

今日は、茅ヶ崎市にあります、鶴が台保育園へお邪魔してきました。
去年も同じ時期にお邪魔させていただいたのですが、人形劇「うっきー」など覚えていてくれる大きなお友達もいたよう。
いつもの「ねずみーず」ではネズミが一匹ずつ増えて動き回る様に大爆笑。続けて、イッツ・ア・スモールワールドをフルート演奏をすると「あー、この曲知ってる!」など園児たちから声があがってきました。

2014.1月 鶴が台保育園 おおきなかぶ

絵本「おおきなかぶ」は、「うんとこしょ、どっこいしょ」というかけ声とリズムがいいので、園児たちも自然と一緒に声を出して参加してくれます。なので出張公演では読む機会、チョイスすることも多くなります。
二つ目の絵本「ひつじぱん」は、ぱぴプレオリジナルバージョン。楽しい歌と一緒に、この絵本もまた園児たち参加型で進めます。みんな一生懸命パンをこねたり、まるめたりしてくれましたよ。

35分のプログラムでしたが、小さな子どもたちも最後まで一緒に楽しめたことに、先生方が驚いてらっしゃいました。
そして、公演は『おしまい』としたところで、急きょ『だるまさんが』『だるまさんと』をやることに。
じつは園に到着して、まず目に飛び込んできたのが、窓にたくさん貼ってある、だるまさんたちだったんです。絵本「だるまさんが」に出てくるだるま達でしたので、何かのためにと絵本は車に積んであったので、やることとしました。

2014.1月 鶴が台 だるまさんと

みんなもよく知っている絵本。乳児・幼児ともに、一緒に楽しめました。
今回もお呼びいただき、鶴が台保育園の先生方、父母会のみなさま、ありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
75位
アクセスランキングを見る>>