コンテントヘッダー

子育て支援センターさぎぬま へ行ってきました

今日は、鷺沼駅より徒歩6分のところにあります ”子育て支援センターさぎぬま” へ行ってまいりました。
去年まで、ハッピーマザーミュージックのメンバーとして出張公演に伺っておりましたが、今回は出演メンバーは同じですが『ぱぴプレ音楽工房』として呼んでいただきました。

去年、一昨年と伺わせていただいて、80~100組とたくさんの方々が観にいらっしゃっていて。大反響に嬉しい反面、大勢のお客さまにとって快適な環境で観ていただけていないなぁと感じておりました。
なので、今回はセンターの方との打ち合わせで『観ていただく人数を減らして、入れ替え2回公演』ということになりました。

結果からいうと、これが大成功!!
ゆったりと落ち着いて観ていただけたと思います。また、お客さまの一体感といいますか、参加して楽しむ空気もみなさまと味わえたと感じました。

人形劇あり、絵本遊びあり、フルートの演奏や歌もあり。いつものぱぴプレのスタイルでの30分公演。
終わったあとにお客さま方から・・・・

『娘は(じっとしてないので)こういう場所に来れないと思っていましたが、最後まで親娘で楽しめました』
『フルートの演奏に癒されました♪』
『わたし(親)がすごく楽しみに今日は来ました』
『こどもがじーっと見ている様子に驚きました』


などなど、たくさんの声をいただけました。また、センターの方が
「お客さまが 『はじめに、今日はじっと座って聴いていなくても大丈夫ですよ!と声をかけてくれたので、安心して参加できました』 とおっしゃってましたよ」とも話してくださいました。

普段から、最初から最後までお行儀よく座って観ていなくてもいいんですよ~というスタイルでやって来ていたので、ついつい私たちにとっては「子どもたちが自由にリラックスして参加する」ことが当たり前に思っていましたが、私たちぱぴプレ音楽工房の公演は、大丈夫ですよとお伝えすることの大切さを教えられました。

こちら”子育て支援センターさぎぬま”は、センターにおられるスタッフの方がにこやかで温かく、自然と利用される親子に声かけをされていました。
今回このように、たくさんのお声を直接いただけたのも、このさぎぬまセンターで普段から行われている、声をかけられる・かけ合うという事があったからではないのかなぁと感じました。

都内からも利用者がいらっしゃるとか。遊ぶスペース・おもちゃもたくさんありました。持参したお昼ご飯を時間が決まっていますが、中で食べることもできます。お近くの方は、親子で安心して過ごせる場所として、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
センターさぎぬま、宮前区の子育て支援室の方々、ありがとうございました。

子育て支援センターさぎぬま
http://www.city.kawasaki.jp/259/page/0000031306.html
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

6月のぱぴプレリズム in 日吉

ぱぴプレリズムは、のり・ふみの二人で行っていますが、この日わたくし(ふみ)が体調を崩してしまい。。。。
のりさんが「大丈夫よ~、休んでて~」というお言葉に甘えさせていただきました。
ということで、ブログものりさんが書いてくださいました。以下

ぱぴプレ☆リズム日吉 いきいき会館
5月に引き続き、6月も日吉のリズムを開催いたしました。
今日も歩いたり、走ったり、ジャンプしたりと、たくさんのお子さんたちと、元気に動いて楽しんじゃいました!
♪ロ~ンドンば~しおちた~♪で、ママのお膝からすとんと落ちるたびに『にこにこ』笑うお子さんたち。中には『ケラケラ』と声を出して笑うお子さんの姿も。
私からはよく見えているのですが、ママから見えにくいのが、ちょっと残念。
また次回も、みんなで遊ぼうね~。

さて7月、8月のリズムはお休みさせていただきます。
次回は9月に開催予定です。会場が決まり次第、HPでお知らせいたします。
お申し込みは、開催1ヶ月前から行いますので、お楽しみに~。

コンテントヘッダー

子ども子育て支援センター南野川へ行ってきました

今日は、宮前区にあります”子どもサポート南野川”へ出張公演に行ってきました。
『心ワクワク、とっても楽しいパペット・ミュージック』というテーマの企画依頼でして・・・・、ハードルが高くなってますぅ。

雨の降る中、またこちらの会場は坂を登りきったところにあるのですが、20組もの親子がいらしてくださいました。ありがとうございます!!

フルートの演奏にうっとりしながら、また童謡を歌ったときには、一生懸命大きな声で一緒に歌ってくださるお子さまもいらっしゃいました。
この季節にぴったりな絵本”ぴょ~ん”も、みんな元気いっぱいにジャンプしてくれました。
一人でジャンプ出来ない小さなお子さまは、ママたちが抱っこして高く上へとぴょ~ん。
やっぱりこの絵本は、みんなで参加できて楽しい絵本でした。

40分ほどの公演でしたが、みなさま、ワクワク楽しめたでしょうか!?
帰りに、車の中からお帰りになる親子を何組か見かけました。
小さな傘をさして、長靴をはいてママと一緒に歩いて帰っていく姿。お家に帰ってからも、今日観たこと聴いたこと、思い出してくれるといいなぁ。
コンテントヘッダー

夢スタジオの場所

都筑にあります、夢スタジオですが、場所が分かりにくいため、こちらで少し補足をしたいと思います。

区役所通りに面していて、『ミナモ』の真向かいにあります。車も駐車できるスペースがございます。こちらは駐車代はかかりません。

電車でいらっしゃる方は、センター北駅で下車。徒歩4~5分程度。
改札を出られて、出入口1へ出てください。(エスカレーターは前方右、エレベーターは左側にあります)

夢スタジオ①

エスカレーターを降りたところです。ペットエコのお店があります。そのまま直進。

夢スタジオ②

お店、線路に沿って南へ進み、ペットエコの端まで進んだところで右に曲がります。信号のない横断歩道がありますので、そちらで渡っておいたほうがスムーズかと思います。

夢スタジオ③

草が茂った横を通っていきます。この草むらの中に、夢スタジオがあります。

夢スタジオ④

こちらが入口になります。車の方も、こちらから入ってお進みください。白いプレハブ小屋!?に見える建物が、夢スタジオです。
駐車する場合は、あとに入ってこられる方の迷惑にならないよう、奥から順にお停めください。

夢スタジオ⑤

入口を通り過ぎた場合、区役所通りに出てしまいます。左手にミナモも見えます。
コンテントヘッダー

6月のぱぴプレリズム in 都筑

2013.06.24 papirizumu

今日は、『ぱぴプレリズム in 都筑』の日でした。
もう何度も参加してくれているお友だちは、会場の雰囲気にも私たちにもすっかり慣れたようで、自由に動き回ったりとリラックスした様子でした。

また3日後、同じ内容で、日吉本町駅上にあります、いきいき会館でもぱぴプレリズムを行います。
お家に帰ってからも母子で楽しめる、親子ふれあい遊びもやりますよ。
日吉地区の方、お楽しみに~。
コンテントヘッダー

神大寺保育園の遠足へお邪魔してきました

2013.06.20 神大寺保育園

今日は、神大寺保育園の遠足へ出張公演に行ってきました。
お父さん・お母さんたちが会社を休まれて、親子で遠足へ。その遠足先でのお楽しみとして、わたしたちぱぴプレ音楽工房を呼んで観劇してくださいました。

神大寺保育園は、去年もお世話になりました。
はじまりの”ねずみ~ず”や最後の”3匹のぴよちゃん”は、子どもたちがよく覚えていて、相変わらずの人気でした。
”ねずみ~ず”が終わるやいなや、「もう一回!」と園児から声も出ました。
嬉しいなぁ~、ありがとう。

今回は遠足の中の1コマとしての公演なので、お弁当の時間やほかにレクチャー?お楽しみがあるのかな。時間が25分と限られていて。
あれもこれもと園児たちと楽しみたかったのですが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

2013.06.20 ぴょ~ん!

季節柄、「ぴょ~ん」の絵本でみんなと遊びました。みんな思いっきりジャンプしてくれてましたねぇ。ものすごいエネルギーを感じました。

担当のお母さまから終了後にメールをいただいたのですが、『(我が子が)今日の遠足で一番楽しかったのは人形劇だと嬉しそうに絵を描いていました!』とありました。
どんな画を書いてくれたんだろう~。でっかちゃんかな!?

素敵な時間を一緒に過ごさせていただき、ありがとうございました。

コンテントヘッダー

団体スキルアップゼミへ

都筑区民活動センター主催の、団体スキルアップゼミへ行ってきました。
これは、全5回の講座で、区民活動をしていくうえでの問題点・課題に対して勉強して取り組んでいきましょう!というもの。

ぱぴプレ音楽工房は、講座に参加された方々の前で、自分たちの活動について話をするという役を仰せつかり、私たちのほか”都筑をガイドする会””つづきっこ読書応援団”もゲストとして呼ばれました。

それぞれ団体のカラーがあり、問題点があり、意欲もあり・・・・と、お話を聞いてとても勉強になりました。

あと4回講座があります。
よりお客さま方に喜んでいただけるような活動にするため、参加して勉強してきたいと思います。

コンテントヘッダー

6月のぱぴプレミュージック in 都筑

先週に引き続き、今日はぱぴプレミュージック・都筑公演でした。
じつはブログを担当しておりますわたくし、息子の保護者参観と公演日が被ってしまい・・・・。セッティングを手伝ったところで幼稚園へ。
人手が足りなくなるので、ぱぴプレのOGさんといいましょうか、この春まで毎回ぱぴプレに足しげく通ってくださっていた Kさん・Tさん(お子さまが今春から入園されました)に急きょ、お手伝いをお願いいたしました。

お二人とも、快く引き受けてくださり、受付だけという当初の話が、進行の部分も人手が足りない!!ということで、お願いすることにもなり。申し訳ありませんでした。でも、度量の広さを感じましたね。対応してくださり、もう感謝感謝です。

※写真が取れなかったので、画像は先週、日吉のものを使用
2013.06.05 ぱぴプレミュージック日吉

さて、プログラムは先週の日吉と同様。ゲストはチューバの島谷康介さんです。
音の見える実験を提案してくださったのは先日のブログにも書きましたが、私たちのとんでもない!?お願いを引き受けてもくださりました。

チューバと言えば、ボンボンとベースを担当することが多い → 嘉門達夫の歌に『ボンボン』と出てくる曲がある! → ぜひ生演奏で再現したい!!

ヒ・ミ・ツと言っていた、第二のスペシャルゲストとは、このコーナー(スキャット)で登場いたしました。

2013.06.05 特別ゲストのコーラス隊

ジャジャーン!素敵なコーラス隊のみなさまです~♪
チューバの軽快な、ボンッボボン、ボボンッ、ボボンッに乗せて~『 (略)・・・・はっちが~つなかばは~(八月半ばは)ボンッボン♪、お茶出して持ってくる~ボンッボンッ♪、トランペット トローン ボンッボンッ♪・・・・』と歌を披露。
とっても贅沢な嘉門達夫ネタでしたよ~。島谷さんのご協力に、拍手~。

このように、わたしたちぱぴプレミュージックは、一般的なコンサートではなく、かなりエンターテイメント色の強い内容となっております。
もちろん大真面目に、お客さまと人形劇・絵本・生演奏を提供したい、一緒に楽しみたい!と毎回試行錯誤しております。
が、、、もしそうでない雰囲気をお求めのお客さまは、ハッピーマザーミュージックのコンサートや親子響室をおすすめいたします(もともと、わたしたちメンバーはそのグループに属していました)。

さて、7月は2台のピアノが織りなす素敵な演奏、そして親子で楽しめるプログラムをご用意し、皆さまのお越しをお待ちしております!
コンテントヘッダー

一緒に合奏を楽しんでみませんか!?

こんにちは。今日はいつもと違い、企画のお話。
7月10日のぱぴプレミュージック終了後(終了予定 11時35分)、会場の利用時間が余っているので、12時ころから合奏をして遊ぼうかと思っています。
ぱぴプレに来て下さっているお客さまの中には、「昔ブラバンで楽器をやっていた」と話される方や、また「演奏をやりたい!」とおっしゃってくださる方もいて、今回この企画を立てました。
何人集まるのか!? ちゃんとした合奏として準備もしていない、お試し企画なのですが、興味のある方はぜひ声をあげてください。
小さなお子さま連れで、ぱぴプレミュージックの始まりからずっといられるか心配・・・という方がいらっしゃれば、12時からの合奏のみ参加でいらっしゃっても構いません。

希望される方は、 papipure_okb@yahoo.co.jp まで、件名『7月10日 合奏希望』とメールください。その際、何の楽器が出来るかも、お知らせください。

曲は、6月で演奏している『アンパンマンたいそう』です。
希望者には、楽譜を添付送信いたします。
また、楽器の出来ない方も、お子さまと一緒に歌ったり踊ったり、鈴やタンバリンなどの楽器も用意いたしますので、一緒に参加していただけたらと思います。

コンテントヘッダー

6月のぱぴプレミュージック in 日吉

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
梅雨入り宣言から1週間。しかし雨は降らず、今日のぱぴプレミュージックは晴れて暑かったですねぇ~。そんな中足を運んでくださったお客さま、いつもありがとうございます。

2013.06.05 チューバの楽器紹介

今月のゲストは、チューバ奏者の島谷康介さん。
吹奏楽の指導もされているので、楽器紹介など、お話が上手で聞きやすかったとの声も聞かれましたよ。温かいお人柄もあらわれていました。

2013.06.05 身近に楽器紹介してくださってます

いろいろアイディアも考えてくださり、音を感じる体験もさせてくださいました。
楽器に触ると、振動が伝わってきます~。
このあと、ぱぴプレのでんじろう先生も登場!音を目で見る実験もしてくれました。

”アン〇ンマンたいそう”も、チューバの演奏に合わせて、歌ってみんなで踊りました。
やっぱり子どもたちがよく知っている曲だと、パッとスイッチが入るんでしょうか。ニッコニコで、踊りがわからなくても一緒に踊ってくれている子どもたちがたくさんいました。

島谷さんは、去年もゲストとして演奏してくださいましたが、前回参加されたお客様でも、1年経ってお子さまの反応もまた変わってたり、演奏曲やプログラムも新たに工夫してますので、楽しめたかと思います。
アンケートでも、もう何度も来ていただいてるお客さまが『最初から最後まで楽しめました♪』と書いてくださった方もいらっしゃって(← ありがとうございます!)。

ちなみに、今月はチューバの島谷さん以外にも、スペシャルゲストが登場します!!

ふふふ、二人目のスペシャルゲストとは誰なのか!?
そして、なにを披露してくれたのでしょうか?
こちらは来週のぱぴプレ都筑に来て下さるお客さまのために、ヒ・ミ・ツ。きっと楽しんでいただけるのではないかと思います~。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
アクセスランキングを見る>>