コンテントヘッダー

10月のぱぴプレミュージック

次回の開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
10月のぱぴプレミュージックは、メンバーがHappyMotherMusicの秋のコンサート出演のため、スケジュールが取れず、日吉での開催ができませんでした。
そして月末の今日、都筑で開催したミュージック。
お天気もよく、欠席者も出ずにたくさんの方に来ていただけました。

ファゴット&絵本

ゲスト楽器は、ファゴット。高島彩ちゃんに来ていただきました。彼女は現在、東京音楽大学院生です。
ファゴットは温かくて心地よい音が出る楽器でした。

プログラムの中で、『かばくん』という本に、ファゴットで効果音・音響を入れてもらいました。
いつも見知った絵本が、軽やかなメロディにのって、とってもとっても楽しかったです。

どんぐりの木

今回はどんぐりをテーマに、歌や絵本、そしてパネル貼りも取り入れてみました。
みんな、上手に貼れたかな~!?

ころころころ

どんぐりが木から落ちていく音を表現するのに、木のおもちゃを使用しました。
ミュージックが終わってからは、子どもたちも遊んでました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

日吉本町ケアプラザ、初回のリズム

次回の開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
「日吉でもリズム、やらないんですか?」との声をいただき、やっと開催することが出来ました。
会場を確保するのが難しく、やっと取れた月末。今のところ、第5週目であれば取れそうなので、次は1月の第5週を考えています(11月開催のため会場予約を試みましたが、取れませんでした・・・)。

抱っこして・・・

この日の1歳児クラスは、事前に参加応募がいっぱいになり、申し込めなかった方にはご迷惑をおかけしました。
1歳2歳とも、初参加の方が多くいらっしゃいました。

ぱぴリズムin日吉

こちらは1歳児クラスの様子ですが、よちよち歩きでも、ママと一緒に手をつないで音楽に合わせて歩いて。一人でもずんずん元気に歩けちゃう子もいましたよ。
まだ活発に動ける年齢でもないので、2歳児クラスに比べて、身体を動かす時間より、ママとのふれあい遊びや歌を多く取り入れてみました。

2歳児クラスに参加してくださったお子さんで、なかなか部屋に入れない子がいました。早くに着いてたんですけど、「こわい・・・、こわい・・・」と言って、あとから来た子たちが先に受付をすませて入っていって。
子どもは場所見知りもしますし、お母様には『ゆっくりでいいですよ~、お子さんのタイミングで入れるようになったらどうぞ』とお話していて、結局部屋に入れたのが一番最後になっていました。
リズムをやっている途中も、その子は楽しめてるかな!?と思って見ていましたが、心配をよそに、すごーく楽しそうに動いたり声を出したり反応していました。
終わってから「楽しかった?」って聞いてみたら、「たのしかった♪」と元気よく答えてくれて。
こんな変化も、嬉しいです。

次回は11月12日(月)。都筑公会堂リハーサル室です。
コンテントヘッダー

中間報告に行ってきました

先日、”子ども子育て支援プロジェクト事業”の中間報告で関内へ行ってきました。
今年度の活動として選ばれた訳ですが、6月にヒアリングという、県の方やコーディネーターさんが実際私たちの公演を見てくださり、その後お話をしました。
そして今月は、中間報告として、今までの活動や今後のことなど、プレゼンしたのですが。

・・・このブログ書いている私は会場へ行けず、他のメンバーが参加。

参加したメンバー曰く、自分たち以外の活動団体の話を聞けるというのも勉強になったそうです。
そして私たちぱぴプレの報告も、バッチリ!だったそうです。
『それぞれの団体の、夢や希望を知ることは、自分自身の夢や希望を改めて考えるチャンスでもあるな~』と感じたそう。

やるばかりだけでなく、こうやって他からの目線で見てみたり、比較したり。やはり中間報告という場も、よりよいものを作っていくためには必要なんですね。

メンバーがそこで聞いてきた言葉で、わたしの中に強く残ったのは

「楽しんでやりましょう!」

地域のため、何々のため~と立ち上げても、頑張りすぎて辛くなるのはいけませんよね、やっぱり。
私たちは、お客さまと一緒に、毎回楽しんでやらせていただいてます。
参加された方々も同じ気持ちだといいですが・・・。

これからも楽しく、ぱぴプレ音楽工房は進化していきたいと思います。

次は来年。県への最終報告が待っています。
コンテントヘッダー

10月のぱぴプレミュージック・ミニ

次回の開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
昨日のリズムに参加されたお客さまが、早くも11月のリズムを申し込んでくださってます。
「今日も楽しかったので、また来月もよろしくお願いします!」な~んてメッセージも申し込み時に書き込んでくださってたり。いや~ん、嬉しい♪
・・・ということで、わたくし、今日はうきうき気分♪でぱぴプレミニの会場へ。

10月ミニ

今日のミニは、歌・進行は三宅真由美さん、クラリネット奏者の佐藤麻紀さん、キーボードは三宅さんのお母さまにお越しいただきました。
三宅真由美さんは、1歳のお子さん(Mくん)がいらっしゃるのですが、出産なさる前は幼稚園の教師をしておられたそうです。歌や話し方もさすがというか、会場がとても柔らかく温かな雰囲気でしたよ。
三宅さんのお母さまは、ご自宅でピアノを教えてらっしゃいます。

おばあちゃんのお膝に・・・・

Mくんは、お客さまが到着したら入口までお出迎えに行ったり、ミニが始まると、ママのところへ行ったり、おばあちゃまのお膝に座ったり。ニコニコでした。

ミニの始めは、キーボードとクラリネットと一緒に歌を歌ってくださいました。
途中でわらべうたを紹介してくださったとき。
「わらべうたは言葉と言葉のふれあいで・・・(略)、今日は1つ2つお土産に持って帰ってもらおうかと思います」
子育てしているママたちに寄り添った言葉だなぁ~と感じました。
1歳の子育てをしてらっしゃるということもあり、配慮や言葉かけに実があるというか。

子どもと一緒に遊べるわらべ歌を紹介されたとき。

『ここはか~ちゃん、似んどころ~』と歌いながら子どもの目や口を指していくものでした。
参加された方のお子さまがちょっと泣いて(声をあげて!?)しまったんですね。
そんな時も「最初は訳が分からず泣いてしまう子もいますが、分かってくると大丈夫ですよ。わたしの子どもも泣きました」なんて言いながら、膝の上にのったMくんのエピソードも話したり。

とっても自然に、そうした声かけができるって、素敵です。見習いたい。

クラリネットの楽器紹介、演奏のときは、小さな子が興味を持つように、くまのパペットが登場。奏者の佐藤さんとパペットのやり取りで進行してくれました。

たっくさん子育てに活かせる、ちょっとした歌・遊びなんかが随所にあって。
そんなお土産もいっぱいいただけたミニとなりました。
コンテントヘッダー

10月のぱぴプレ♪リズム

次回の開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
今日、ぱぴプレ♪リズムがありました。
今月は30日に日吉本町ケアプラザでも、リズムをやるからか、1歳児クラスの参加はずいぶん少なくなっていて。日吉本町のクラスは、早々に定員いっぱいになっていたので、もしかしたらそちらの方がお家が近かったのかしら!?
都筑にお住まいの方~。ぜひ遊びに来て下さ~い!!

ぱぴリズム(1歳児)

参加が少なかったので、その分参加なさった方たちと、ゆっくり時間を過ごせたような気がします。
1歳0カ月の女の子は、隣の1歳2か月のお友だちをよく見て観察していて、真似もしていました。
こうやって真似て、成長していくんでしょうね。

走りだしちゃうくらい、元気いっぱい!

こちらは11時からの2歳児クラスの様子。
入ってくるなり、お友だち同士で走っちゃったりして、元気いっぱいでした。
ハロウィンということで、講師が魔女に扮して「〇〇になっちゃった~」と魔法をかけたりもしました。10月30日の日吉でのリズム参加の方には、ネタばれになりましたが。。。。
とっても子どもたちもママたちも真剣にそのものになってくれて、楽しかったです。

絵本に集中

毎回毎回感心してしまうのが、あれだけ動き回っていた子どもたちが、最後の絵本を読むときは、じーっと座ってお話を聞いているんですよね。
この切り替えが、すごいなぁ~と。

絵本のあとにフルートを演奏するのですが、こちらは曲を聴くと動き出したくなっちゃうようで。走ったり回ったり。音楽そのものを楽しめる力が付いていて、それも感心させられます。

10月は日吉本町ケアプラザが取れたので、開催できますが、11月はどこも取れなくて・・・・。
日吉地区の方々、開催できず申し訳ありません。
コンテントヘッダー

今宿保育園へ

ぱぴプレ音楽工房の HP は http://www.papipure.net/  にアクセス
-------------------------------------------------------------
今宿保育園へ出張

今日、横浜市旭区にある今宿保育園へ出張公演に行ってきました。
中原街道を車で行くので、きっと混んでいるだろうと予測をしていたけれど、なぜか今日はすいすい、スムーズ。(いつもはすご~く混んでいるんですよ)

着いて搬入、人形劇の舞台設営も慣れたものであっという間に組み立て終了。
事前に、給食の時間が早い小さいクラスの子どもたちが途中退室すると聞いていて、少しでも早めに始められないかしらと思っていましたが、準備も早く終わり、予定より早めにスタートできました。

園児たちが全員そろうまでの間、メンバーの一人が機転を利かせて、『もけらもけら』の読み聞かせをして場を和ませてくれました。
ただ待っているだけだった園児たちも、声をあげて絵本に反応して、楽しそうでした。

場の空気も温まっていたので、いつもの始まりのねずみちゃんの劇も、すごく盛り上がりましたよ~。
ねずみたちが次々登場するだけなんですけどね。
園児たち、大爆笑!!!

その後も元気いっぱいに、声で参加したり、フルートの演奏に自然と体を揺らしたり、手拍子してくれたり、口ずさんだり。
子どもたちは歌うことが大好きなんですね。歌いながらやった振り付けも、一生懸命真似してくれていました。

45分公演の予定が、少しオーバーの50分弱の公演となり終了。
「一緒に踊ってくれていたね」「元気いっぱいだったね」など話しながら片づけをして帰ろうとしたとき。
教室から子どもたちが・・・・

「ばいばーい!」「楽しかったよぉ~♪」

と次々叫んでくれて。私たちも「楽しかったよぉ~」「ありがとね~!」「また来るね~」といっぱいいっぱい手を振り返しました。
子どもたちの、パワー、たぁっくさんもらって帰ってきました。

今宿でも人気のぴよちゃん

ひよこのぴよちゃんは、今宿保育園でも大人気でした。
ぱぴプレ音楽工房を見つけてくれて、依頼してくださって、ありがとうございました♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
アクセスランキングを見る>>