コンテントヘッダー

神大寺保育園へ

神大寺保育園にて

今日は横浜市神奈川区にある、神大寺保育園へ出張公演に行ってきました。
園長先生、ほか職員の方々、保護者会のお母さま方も、にこやかに温かく迎えてくださいました。

オープニングはいつも通りの”ねずみーず”。
ねずみが1匹2匹・・・と登場するたびに、爆笑する子どもたち。
そして反応の良さは、最後まで続きました。

おたまじゃくし

おたまじゃくしに足が生え、手が生え、蛙になっていく人形劇をした時のこと。
劇が終わって、ハンドベルで”カエルの歌”を演奏しました。
そしてみんなと一緒に歌ったのですが、大きな声で元気よく、とても上手に歌ってくれました。
公演が終わった後、園長先生に伺ったのですが、ちょうど園児たちとおたまじゃくしを捕まえてきて、足が生えてきたところで(GW後に)池に返してきたそうで。
そんなこともあり、タイミング的にもドンピシャだったそう。

大型絵本”おおきなかぶ”を読んだ時にも、ものすごく(ホントに元気よく一生懸命に)大きな声で
「うんとこしょ!どっこいしょ!!」
と一緒に掛け声を言ってくれました。
公演中、ただただ子どもたちの元気の良さに、反応の良さにびっくりし、パワーをもらい、こちらまで楽しい気持ちに。

かと思えば・・・・

歌とフルートで”あめふりくまのこ”を演奏、それに合わせてパネルシアターをした時は、静かに聴き&見入ってました。

公演は50分でしたが、最後は「えー、もう終わるの~!?もっとやってぇ~!また来て~!」なんて嬉しい声が子どもたちからあがって。
私たちも楽しかったので、時間があっという間。もっとみんなと遊びたかったです。

~ぱぴプレ音楽工房は、このような依頼公演もお受けしております~


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

5月のぱぴプレミニ

シタール

今日のぱぴプレミニのゲストは、『シタールの響き』と題して、箏奏者のさとうちあきさんをお招きしました。
じつは今回、定員以上のお申し込みがあり、会場を変更せざるを得なくなりました。
そこで、書店から徒歩一分のところにある、日吉つばさクラブさんをお借りしました。こちらは普段は学習塾ですが、”商店街活性化事業”の一巻として、地域の方に場所を提供、いろんなイベントも開いてらっしゃいます。

シタール演奏

さて奏者のさとうさん、進行のさとみさんはインドの民族衣装サリーを着用。
もう楽器を構えた姿も、見た目もインドの雰囲気たっぷり!
シタールは、楽譜がなく即興で演奏する楽器だそうです。
ビヨ~ンピヨ~ンと、日本にも西洋楽器にもない独特の音色に浸り、癒されました。お客さまからも、ヒーリング効果があったという声も聞かれましたよ。

インドの教科書紹介

インドの教科書も見せていただきました。
画がキレイです。
また、途中で紹介していただいた絵本は、インドのお話”ランパンパン”。
お話の途中で何度も「ランパンパン」というフレーズが出てきます。太鼓の音だったり、行進だったり、いろいろ表現しているのですが、その部分が出る度に、みんなで「ランパンパン ランパンパン ランパンパンパンパンパンパン!」と合唱。
クロドリが悪い王様をやっつけに行くというお話で、途中いろんな動物に出会って仲間になっていきます。
ランパンパンというかけ声が、ストーリーにぴったりで、勇ましく、バックで流れるシタールの響きも雰囲気を醸し出していて、とても素敵でした。

カードのお土産

最後に、ヒンディ語で『ありがとう』と書いたカードをみなさんへのお土産として配っていただけました。
「時間があったら、みなさんのお名前も書いて差し上げたかったのですが・・・・」と頂いたカードは、とっても可愛い♪

カード

さとうさんのお心遣いが感じられました。ありがとうございます!

<今後の予定>
6月13日(水)10時~11時 椎の木ホールにて ゲストはトランペット
6月23日(土)10時半~11時20分 都筑公会堂リハーサル室にて ゲストはフルート
※椎の木ホールは、大人1000円 未就学児無料。都筑公会堂リハーサル室は、大人900円 小人500円 未就学児無料。

~ぱぴプレ♪リズム~
6月19日(火)、7月12日(木) 
1歳児クラス 10:00~10:35/2歳児クラス 11:00~11:35
参加費:親子一組 500円 

~ぱぴプレミュージック・ミニ~
7月19日(木)10時~10時半 ともだち書店にて
ゲスト:ハープ
※大人500円 未就学児無料 15組限定

ご予約はメールで papipure_okb@yahoo.co.jp
または 080-3127-3757 まで
お名前、お子さまのお名前・年齢、参加日をお伝えください。
コンテントヘッダー

飾りコーナー

5月クラフト

先日のぱぴプレミュージック。受付テーブルの一画に、飾りコーナーを設けました。それが上の画像。

ぱぴプレミュージックのお客さまで、ビーズやクラフト加工の上手な方がいらっしゃって、話が盛り上がり、作っていただくこととなりました。作っていただいたのは、武藤さん。1歳のお子さんがいらっしゃいます。この方はプロではなく、まったくの趣味ということですが、プロ級な作品の緻密さに、メンバーため息しか出ません。

クラフト・リース

5月はカーネーションの飾りを作っていただいたのですが、細長い紙をくるくると形をつけて、垂直に貼る!細かいカーネーションの花弁も一つ一つ手作業で付けていく!!
ハート型のリースの花も、一つ一つ紙から花を作り、オアシスに刺して作ったのだとか。想像するだけで、気が遠くなる作業・・・・。
ぜひ画像をクリック、拡大して見てください♪(口が空いてふさがらなくなりますよ~)

いつもの殺風景な受付も、とても華やかになりました。
来ていただいたお客さま方もみな、その精巧さにびっくり。
また作って持って来ていただけるそうなので、ぱぴプレに来る楽しみも、増えるのでは!?

私たちメンバーの名前カードや、ぱぴプレ音楽工房(ロゴ入り)のプレートも作っていただけました。写真を撮り忘れたので、今度紹介しますね。

武藤さん、ありがとうございました~。
コンテントヘッダー

5月のぱぴプレミュージック

チューバ

今月のぱぴプレミュージックのゲストは、チューバ奏者の島谷康介(しまや こうすけ)さんをお招きしました。
チューバって、伴奏を担当することが多いし、低い音でどんな音楽を聴かせていただけるのだろう?お客さまからも、チューバの演奏ってどんな風なのかしら・・・という声も聞かれていました。

そして1曲目が始まり、すぐにみんなを魅了!
とくに、子どもたちが、曲に合わせて左右に揺れたり、手をたたいたり。
すぅーっと曲の世界へ入っていってることに驚きました。
ゆったりとした曲だから!?低音が、心地いいから!?
どうしてかは分かりませんが、1曲目のみならず、どの曲にも1歳2歳の子どもたちが揺れて体で感じていたことは確かです。

チューバ・楽器紹介

途中の楽器紹介で繰り広げられた、楽しいトークに、島谷さんのお人柄が出ていました。

「チューバの楽器の名前の由来は、簡単です。英語で管のことをチューブと言いますが・・・・、それです」

「チューバはいつもボンボンボン♪と伴奏ばかり受け持ちますが、今日のように1本で旋律を奏でることもできる楽器です。言ってみれば、伴奏もメロディもなんでもこなせる楽器なんです!・・・・とチューバ奏者は、自分たちをなぐさめます(笑)」

そして参加者のお子さんにチューバと並んで立ってもらいましたが、なんと同じ大きさ!!

ぞうくんのさんぽ♪

大型絵本は、ぞうくんのさんぽ。これに、オリジナルの歌とキーボードの演出を加えて、楽しみました。最後のぞうくんが倒れてしまうシーンに、キャキャキャという笑い声も。
そのあと、チューバに”象”を演奏してもらい、その演奏に合わせてゾウの散歩遊びもしました。

先月から活動向上のために、アンケートに協力していただいているのですが、そちらの方にも、楽しかった・良かった、チューバが身近な楽器になりましたetcと嬉しい言葉がありました。

来月のゲストは、トランペット奏者の香田さん(じつは島谷さんの後輩)です。

<今後の予定>
6月13日(水)10時~11時 椎の木ホールにて ゲストはトランペット
6月23日(土)10時半~11時20分 都筑公会堂リハーサル室にて ゲストはフルート
※椎の木ホールは、大人1000円 未就学児無料。都筑公会堂リハーサル室は、大人900円 小人500円 未就学児無料。

ぱぴプレミュージック・ミニ
5月22日(火)10時~10時半 ともだち書店にて
~インドの弦楽器シタールとおはなしで夢見心地なひとときを~
7月19日(木)10時~10時半 ともだち書店にて
ゲスト:ハープ
※大人500円 未就学児無料 15組限定

ご予約は 電話 080-3127-3757 または papipure_okb@yahoo.co.jp まで
お名前、お子さまのお名前・年齢、参加日をお伝えください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>