コンテントヘッダー

職場体験

9月ぱぴプレ様子

じつは28日のぱぴプレミュージック、中学生のスタッフ!?もいました。
毎年ともだち書店さんへ、中学校の方から職場体験の依頼があるそうで、今年はぱぴプレ音楽工房のお手伝いをしていただいたんです。午後は書店でお手伝いされたそうです。

今は教育課程の枠内に、職場体験って入ってるんですね。昔はなかったのになぁ。
男の子3人と女の子2人、5人の中学生。初々しさがちょっと残った感じ。みんな子どもが好きと言ってた通り、一緒にプログラムを盛り上げてくれました。

中学生によるねずみーず

ねずみ~ずの人形劇をやってくれたり、読み聞かせもやってくれました。

中学生による読み聞かせ

絵本は「ぼくのおべんとう」「わたしのおべんとう」という、別々の、しかし内容が連動したものでした。女の子が1ページ読んで、続いて男の子が1ページ読んで。
そのあと、みんなでお弁当箱の手遊びもしました。

この日はお客さまが多くて、圧迫感からか時々ぐずる子もいましたが、手遊びになるとピターッと静かになりました。やっぱり、子どもは手や体を動かすのが好きなんですね。

段ボール太鼓とマラカス

段ボール太鼓やマラカスで遊んだ時も、子どもたちの相手をしてくれて。

開演前には、道案内のために”ホールはこちらです”という紙を持って道路に出てもらったり。思春期なのにね。でも素直になんでもお手伝いしてもらった、いい子たちばかりでした。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

木のぬくもり

大勢のお客さま

今日は9月のぱぴプレミュージックがありました。会場の急な変更にもかかわらず、44名のお客さまが来て下さいました!
場所も分かりにくく、戸惑われたお客様。夢スタジオから会場が離れてしまったことで、キャンセルを余儀なくされたお客様。本当に申し訳ございませんでした。このようなことが2度と起こらないよう、ぱぴプレスタッフ一同、気を引き締めてまいります。

さて、今回のゲストは、ぱぴプレミニでも出演いただいた、マリンバ奏者の堤さん。書店では木琴でしたが、専門である、マリンバを演奏していただきました。

マリンバ演奏

とても大きなマリンバ。柔らかく温かみのある、深い音が出るんですね。叩くバチ(マレット)の種類によって音色も変化させるそうで、曲に合わせて使い分けてらっしゃいました。

圧巻だったのが、もちろん速いテンポの曲もそうですが、マレットの4本使い。左右2本ずつ持って、音のハーモニーも広がって。右へ左へ移動しながらの素早いバチさばき。画像からも分かると思いますが、かっこいいですよね。演奏している様子を見ているだけでも、楽しめましたよ。

途中、曲に合わせて”新聞びりびり”もやりました。リズムを刻みながら、びりびりびりぃぃー♪

新聞びりびり

大人は新聞を裂く音を楽しみ、小さなお子さんたちは、破ること自体を楽しんでたようでした。
続いて、段ボール太鼓とガチャガチャのプラスティックケースで作ったマラカスを使って、子どもたちとリトミックをしました。色とりどりな段ボール、マラカスが配られて、子どもたちも嬉しそうでした。
曲に合わせて叩いたり鳴らしたりしたのですが、手も身体も動かして発散できたのでは。
1~2歳のお子さんが多かったですが、最後まで十分参加できたプログラムだったと思います。

先に行われた、ぱぴプレミニでの木琴の演奏とは違い、叩く木の板の下に音を共鳴させる管があるので、ホール中よく響いてました。そして、木のぬくもりを感じられる音でした。うっとり、癒される音。
そうそう、楽器紹介で、マリンバとは『マ(たくさんの)』『リンバ(木の板)』という意味だとおっしゃられていました。へぇ~。

今回も裏方スタッフではありますが、いち観客として楽しい時間を過ごしてしまいました。お客さまも、喜んで帰っていただけたかしら・・・・。

最後に。こんな大きなマリンバをどうやって持ち込んだかと言うと。。。。

マリンバ解体 1
          ↓
マリンバ解体 2
          ↓
マリンバ解体 3
こうやって、解体できちゃうんです。バラバラにした状態で運び込み、設置。演奏が終われば解体。またもや、へぇ~へぇ~。

<10月の予定>
ぱぴプレミニ(ともだち書店)
5日(水)、14日(金)10時から 15組限定

ぱぴプレミュージック
26日(水)10時開演。会場は10分前となります

ご予約・お問い合わせは papipure_okb@yahoo.co.jp もしくは 080-3127-3757 まで
コンテントヘッダー

9月28日の場所変更について

9月28日に予定しておりました、夢スタジオでのぱぴプレミュージックですが、諸事情により会場を変更することとなってしまいました。

予約していただいたお客さま方には、大変ご迷惑をおかけします。申し訳ございませんでした。

夢スタジオ近辺で会場を探しましたが、見つからず、離れた場所での開催となります。
これにともない、開演時間も変更となりました。
変更内容は、下記の通りです。

日時:9月28日(水) 10時~
場所:椎の木ホール 日吉駅より徒歩7分
   横浜市港北区日吉1-2-4

<問い合わせ・連絡先>
080-3127-3757  ぱぴプレ音楽工房

なお、内容等の変更はございません。ゲストはマリンバ奏者の堤知恵子さんでお送りいたします。
コンテントヘッダー

9月のぱぴプレミニ

9月のぱぴプレミニは、ゲストにマリンバ奏者の堤知恵子さん、読み聞かせには、元アナウンサーの寺澤京子さんをお招きしました。

IMG_7913.jpg

本来ならマリンバを演奏していただきたかったのですが、スペースも限られているので、ぱぴプレ・ミニは木琴での演奏となりました。

ピアニストの津村貴子さんに、これまた限られたスペースということで、ピアノではなくキーボードで伴奏をしていただきました。プロの方に、このような環境は申し訳なかったかもしれません。しかし、お客さまとの距離が近く、この小さなコンサートも楽しんで演奏してくださいました。

木琴は叩いた瞬間しか音の出ない楽器なので、弦楽器や管楽器のように長く音を伸ばせません。長く音を伸ばすときは同じ音を細かく連打します。それがピアノや弦楽器・管楽器と大きく違うところなんじゃないでしょうか。

なので、表現される音楽が、同じ曲でも水彩画と点描画のように、印象が変わって感じられると思います。

IMG_7918.jpg

途中で、段ボール太鼓というものもやっていただけました。
色とりどりのテープが張られた段ボール。出てくると大人も子供も「なんだ?なんだ?」と覗き込んでいました。

IMG_7921.jpg

大きさの違う段ボールを巧みに叩いて、リズムだけの音楽。動きも鮮やかで、観て聴いて、おもしろかったです。

9月のぱぴプレミニは2回やります。次回も同じ内容で、15日10時から、ともだち書店で開催します。
(今の時点で残り4組となっております)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>