コンテントヘッダー

サックスの音色に・・・・

6月のぱぴプレミュージック in椎の木ホールは、ゲストにサックス奏者の目崎紫野さんをお迎えしました。

6月サックス

サックスは歴史が浅い楽器で、クラシックの世界ではあまりなじみがないかもしれません。実際演奏するのも、ジャズやポップスが多いですよね。

力強い音、激しい演奏・・・というイメージもあるかと思いますが、目崎さんの奏でる音色は、彼女の人柄が出るのか、とても柔らかく優しいサックスでした。選曲も、聴きやすいソフトジャズ!?ソフトボサノヴァ!?でした。

クラシックコンサートや演奏会など、聴きに行くことがあっても、サックスの生演奏はあまりなじみがないのではないでしょうか。
ビジュアル的にもかっこよく、そして会場全体を優しく包んでくれる演奏に、子どもたちのみならず、大人たちもうっとり、癒しの時間を過ごすことができました。はぁ~、いいもの聴かせてもらえたぁ♪

ぱぴプレミュージックは、毎回そうですが、子どもたちの様子に合わせて、途中手遊びやリトミックを取り入れています。いくら絵本や音楽が楽しめても、1時間じっとしているというのも難しい年齢ですからね。そうやって飽きさせないプログラムをやっています。

6月リトミック

今回は、キレイな布を使ったリトミックのほかに、演奏に合わせて歩いて止まってをやりました。動いていいんだ!と子どもたちも感じてくれたのか、そのあと読んだ絵本の時は、絵に引き寄せられるように子どもたちが集まって来てました。

6月読み聞かせ

7月のぱぴプレミュージックは、都筑区にある 夢スタジオ で11時から開演いたします。料金は大人1000円、小学生以上 500円。未就学児は無料です。
申込み・問い合わせは、papipure_okb@yahoo.co.jp または 080-3127-3757 まで。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ミニ、始動!

今回、日吉本町にある ともだち書店 さんのスペースをお借りして、いつものぱぴプレミュージックの縮小版をやってみました。

椎の木ホールのしっとりした雰囲気もいいのですが、ホール代がかかってしまうため、その分を料金に上乗せさせていただかなければならず・・・・。もっと気楽に、ぱぴプレとはどんなものかしら!?と知っていただくためにも、低料金で体験できる場を作りました。

ちなみに初回は、出血大サービスの、親子で300円!(すみません、次回からは500円とさせていただきます)

初回ということで、慣れているぱぴプレ音楽工房のメンバーの、密本(読み聞かせ)と、橘内(フルート)で行いました。

書店なので、ピアノはもちろん置いてありません。なので、フルート演奏時はピアノ伴奏のCDを流しておこないました。

あまり宣伝しなかったものの、お断りするほどご予約を頂き、メンバー一同、大変ありがたく思います。今回申込できなかったお客さま、本当に申し訳ございませんでした。

さて、今回のぱぴプレミニの内容は・・・・・

0~1歳のお子さまが多かったのですが、みんな騒ぐことなく絵本も手遊びも音楽も楽しんでいるのにはびっくりしました。中には気持ちよくなって寝ちゃった子もいました。

『りんごがコロコロコロリンコ』を読み終えたあと、密本さんが 「小さな子供に読み聞かせる絵本は、こういったリズムがおもしろいものが楽しめると思います」 と言っていました。なるほど~、まだ言葉の意味がはっきり分からない赤ちゃんでも、絵と言葉のリズムで十分楽しめるんですね。しかも、その文章のリズムは、繰り返しが多いものが良いのだとか。

次回のぱぴプレミニは、7月20日になります。演奏楽器はなんとお琴!!どんな世界を醸し出してくれるのか、スタッフとしても今からとても楽しみです♪

読み聞かせは斎藤里美さん、演奏は佐藤千明紀さん。

お客様にゆったりと過ごしていただきたいので、次回定員は10組とさせていただきます。ご予約はお早めに。(申込み:ぱぴプレ音楽工房 080-3127-2757まで)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>