コンテントヘッダー

夢スタジオ共同開催企画、久しぶりの”ぱぴプレミュージック・ミニ”

ぱぴプレミュージックのミニ版として、過去にワンコインで開催もしていましたが、最近ではすっかりやらなくなり・・・・。
今日は、久しぶりの”ぱぴプレミュージック・ミニ” を開催いたしました。

一日ぱぴプレミュージック、夢スタジオとの共同開催企画ということで、時間帯が終わりのほう・・・・14時15分から。
ちょっと遅い、そんな時間ということもあり、参加人数はミュージックに比べて少なかったのですが、こじんまりとアットホームな感じでやらせていただきました。

こちら ”ミニ” では、楽器の工作も行いました。作ったのはカスタネット。
作ったカスタネットで、歌やフルートの演奏に合わせてみんなで合奏しましたよ。

2016.06.18 ④

ミュージックではおなじみの、最初に出てくる人形のねずみちゃん。一匹二匹・・・と増えていくのを、子どもたちとママたちと一緒に挑戦もしました。

2016.06.18 ⑤

そしてそして、ハンドベルの演奏もやりましたー!
楽譜もなく、できるかな!?とも思ったのですが、せっかくの機会。(少人数だからやれた!ということもあります)
のりさんマエストロによるハンドベルの演奏では、とても上手なママがお一人。。。。。
あまりの手慣れたうまさにお聞きしたところ、ハンドベル部にいらしたとのこと。普段なかなかお聞きできない特技?過去の話が聞けてびっくりでした。

ほっこり、みんなで楽器演奏が楽しめて、ミュージックとはまた違った雰囲気で45分を終えました。

今日はたくさんみなさんと触れ合えて、楽しかったです。アンケートにもたくさんあたたかいお言葉、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ぱぴプレミュージック・ミニ 開催

2015.06.03  ①

今日は、都筑区にある夢スタジオにて、ぱぴプレミュージック・ミニを行いました。ワンコインで楽しめるぱぴプレ・ミニは、久しぶりの開催です。ゲストはクラリネット奏者の竹川理恵さんです。ぱぴプレには初出演。

朝方強く降っていた雨も、お客さまがこられる頃は少し弱くなってくれました。
『雨と虹』をテーマに、この季節にピッタリな選曲の数々を演奏。途中、みっちゃんの絵本タイムや、のりさんと一緒に歌おうタイム!では「あめふり」や「あめふりくまのこ」 など。

初めてぱぴプレにいらっしゃる方が多かったです。ワンコインという手軽さなのか、興味を持ってくださり、そして足を運んでくださってありがとうございました。

竹川さんのクラリネット、とっても素敵でしたよ。演奏になると、とても反応を示してくれるお子さまもいらっしゃいました。参加されたみなさんが、演奏に合わせて手を叩いたり、お子さんの背中や体をポンポンと拍子に合わせて音楽を伝えていたり、積極的に親子で楽しんでくれていました。

20115.06.03 ②

そうそう、いつもぱぴプレに遊びに来てくれている Rちゃん。終わり!となってから、座ってみていた場所でドレミの体操をニコニコしながらしていて。今日もいつもと同じように、ドレミを踊るつもりで参加してくれた様子に、どうしてもやってあげたくなって。1回目は急きょ、歌って踊りました。

初めから最後まで、とても和やかな雰囲気で終えることが出来ました。
気に入ってくださったら、またぱぴプレに遊びにいらしてくださいね。
コンテントヘッダー

ワンコイン!ぱぴプレミニ開催のお知らせ

6月3日(水)に、都筑の文化 夢スタジオにて、ワンコイン(親子500円)の 『ぱぴプレミュージック・ミニ』 を開催します。
これは以前、日吉本町のともだち書店や地域ケアプラザで行っていましたが、長らく開催しておりませんでした。
いつも50分のぱぴプレミュージックを、ギュギュっと短縮。お手軽に楽しんでほしい、まだぱぴプレへ遊びに来たことがない方にも知ってほしいとの想いから、ワンコイン企画を復活させました。

ゲスト楽器は、クラリネットです。

場所は、市営地下鉄 センター北駅より、徒歩5分という立地。そして、お車の方には便利な場所で(運転に自信のない方も来やすいです♪)、駐車無料の施設です。

開催時間は、10:30~/11:30~。各回30分。

お申し込みはこちらまで・・・・
1回目 10:30~
http://kokucheese.com/event/index/289779/
2回目 11:30~
http://kokucheese.com/event/index/289780/
コンテントヘッダー

”ともだち書店&ぱぴプレ”のコラボおはなし会を開催しました!

先月3月31日、ぱぴプレスペシャル入園おめでとう!の会を開催した際、参加してくださった子供たちの成長の姿を見ることができ、みんなから幸せのおすそわけを頂きました。

あれから約一カ月、みんなどうしているかなぁ・・・と、ご近所のぱぴプレ卒業組に声をかけ、おはなし会を開催することとなりました。

2014.04.30

そして4月30日、雨の中、12組も来てくれました。中には去年の入園組も!わぁ懐かしい!元気だった?おにいちゃんぽくなったね~。。。
普段のともだち書店の午後のおはなし会は、毎月第一火曜日の午後三時半からですが、今回は特別、ともだち書店とぱぴプレのコラボおはなし会!!
ということで、ぱぴプレのこびとちゃん、そしていつものねずみ~ずから始めました。

絵本『ぐりとぐら』はぱぴプレ、歌入りバージョンです。
そのほか、子どもたちと絵本を読んだり、最後はいつもの人形劇 ”ぴよちゃんず” でおしまい。
書店内でのおはなし会は、なんだかとってもほっこり!みんなまた大きくなった姿を見せに来てね!

ということで、次回も開催することに決定!!
7月2日(水)13時半より、ともだち書店とぱぴプレのコラボおはなし会、またやります~!!
このときは近所の中学生が職業体験として参加してくれますので、ぜひぜひ遊びに来てね~!!
コンテントヘッダー

親子のためのサンバ&ボサノヴァ ミニライブ ♪

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
2014.04.12 hisashi&mari

みなさま、こんにちは。
今日は久しぶりの、ぱぴプレミニが開催されました。ゲストに Hisashi & Mari さんを迎え、Olá, amigos! 「親子のためのサンバ&ボサノヴァ ミニライブ ♪」と題して、小さなお子さまも楽しめるミニライブとなりました。

土曜日開催ということもあり、パパたちの参加も多かったです!!
小さなともだち書店の中に、・・・・50名近くいたことになります。

2014.04.12 ミニの様子

カヴァキーニョというサンバ楽器をhisashiさんが奏で、それに乗せて歌われる mariさんの爽やかな声。店内は終始、爽やかで和やかな雰囲気に包まれました。
始まりはオリジナル曲”Mensagem(ポルトガル語)”、メッセージという意味だそうです。初めて聴く歌なのに、自然と入っていけて聴きやすく、そして日本語にはないポルトガル語の言葉にも魅了されました。

2曲目はBatucada。70年代初めにヒットした曲です。わたし、たまたまCDを持っていまして耳馴染みがありました。キリンビールのCMにも使われたことがあるそうですよ。

NHKのテレビ番組曲、フックブックローも演奏していただけました。

お二人はご夫婦で、普段は会社勤めだそうです。プロではないとおっしゃられていましたが、二人の雰囲気が出来上がっていて、人の前での演奏も慣れていらっしゃる感じがしました。
そして1歳になるお嬢さまが隣でお利口にしていたのですが、途中で抱っこ~となりました。

2014.04.12 お子さまをだっこして

抱っこしながら歌われる姿も、ほのぼの~として良かったです。
パパママがこんな素敵な音楽を奏で歌えるなんて♪ 贅沢な環境ですねぇ。

お天気も気持ちよく、土曜のぱぴプレもなかなか乙でした。
今月から入園された方も、土曜日なのでいらっしゃることも(会えることも)出来ました。(ありがとう!!)
パパと一緒に参加された方で、過去1度だけ土曜開催したことがあったのですが、そのときに出会った別のパパ参加の方と家族ぐるみの付き合いが始まったとのお話も聞けました。(ぱぴプレがきっかけになったなんて、嬉しいです~♪)

「毎回(ぱぴプレは)期待を裏切らない楽しさ!!」とおっしゃって帰られた方もいらっしゃいました。うれしいお言葉♪(また遊びに来てください~)
hisashiさん、mariさん、素敵な時間をありがとうございました。
コンテントヘッダー

11月のぱぴプレミュージック・ミニ

今月のぱぴプレミュージック・ミニは、いつも大好評のハープ奏者 西村ゆりさんにお越しいただきました。読み手・進行は、これまた息もぴったり♪な、しまさんです。

ハープはクリスマスの雰囲気が一番ぴったり!、クリスマスに一番似合う楽器と言ってもいいほど!だったそうです。選書もクリスマスにちなんだものでした。

詳しくはのちほど。
コンテントヘッダー

10月のぱぴプレミュージック・ミニ

次回の開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
昨日のリズムに参加されたお客さまが、早くも11月のリズムを申し込んでくださってます。
「今日も楽しかったので、また来月もよろしくお願いします!」な~んてメッセージも申し込み時に書き込んでくださってたり。いや~ん、嬉しい♪
・・・ということで、わたくし、今日はうきうき気分♪でぱぴプレミニの会場へ。

10月ミニ

今日のミニは、歌・進行は三宅真由美さん、クラリネット奏者の佐藤麻紀さん、キーボードは三宅さんのお母さまにお越しいただきました。
三宅真由美さんは、1歳のお子さん(Mくん)がいらっしゃるのですが、出産なさる前は幼稚園の教師をしておられたそうです。歌や話し方もさすがというか、会場がとても柔らかく温かな雰囲気でしたよ。
三宅さんのお母さまは、ご自宅でピアノを教えてらっしゃいます。

おばあちゃんのお膝に・・・・

Mくんは、お客さまが到着したら入口までお出迎えに行ったり、ミニが始まると、ママのところへ行ったり、おばあちゃまのお膝に座ったり。ニコニコでした。

ミニの始めは、キーボードとクラリネットと一緒に歌を歌ってくださいました。
途中でわらべうたを紹介してくださったとき。
「わらべうたは言葉と言葉のふれあいで・・・(略)、今日は1つ2つお土産に持って帰ってもらおうかと思います」
子育てしているママたちに寄り添った言葉だなぁ~と感じました。
1歳の子育てをしてらっしゃるということもあり、配慮や言葉かけに実があるというか。

子どもと一緒に遊べるわらべ歌を紹介されたとき。

『ここはか~ちゃん、似んどころ~』と歌いながら子どもの目や口を指していくものでした。
参加された方のお子さまがちょっと泣いて(声をあげて!?)しまったんですね。
そんな時も「最初は訳が分からず泣いてしまう子もいますが、分かってくると大丈夫ですよ。わたしの子どもも泣きました」なんて言いながら、膝の上にのったMくんのエピソードも話したり。

とっても自然に、そうした声かけができるって、素敵です。見習いたい。

クラリネットの楽器紹介、演奏のときは、小さな子が興味を持つように、くまのパペットが登場。奏者の佐藤さんとパペットのやり取りで進行してくれました。

たっくさん子育てに活かせる、ちょっとした歌・遊びなんかが随所にあって。
そんなお土産もいっぱいいただけたミニとなりました。
コンテントヘッダー

9月のぱぴプレミュージック・ミニ

次回の開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
今日は日吉本町にある、日吉つばさクラブさんの会場をお借りして、ぱぴプレミュージックミニを開催しました。
暑い中足を運んでいただいたお客さま方、ありがとうございます。

さとちゃんず

ぱぴプレミニは3回目になります、さとちゃんず。箏奏者にさとうちあきさん、司会進行はさとみさんです。
さとちゃんずは、地域の地区センターなど、読み聞かせ活動も行ってらっしゃいます。

お二人は艶やかな浴衣を召してらっしゃり、見てるだけで涼やかな気持ちにさせてくれますよね~。前回(こちらの記事)でも、サリーを着て出演いただきました。今回も素敵♪

花鳥風月をテーマに、それぞれ花・鳥・風・月と順にプログラムが進んで行きました。
紙芝居に合わせて、風を表現する効果音も箏で重ねてありました。

「日本の曲には物悲しい曲もあるけれど、小さい内から耳に触れ聴いていてほしい」と佐藤さんもおっしゃってましたが、日本独自の音階に乗せて奏でる曲は、やはり日本人として持っているものだと思うし、美しいと感じる心を持っていてほしいなぁと感じさせてくれました。
どこか悲しくて、はかなくて、でも強い。佐藤さんの想いが言葉となり、音となり。

お箏体験中!

終わったあと、子どもたちに箏を触らせていただけました。
貴重な体験となったとおもいます。

次回のぱぴプレミニは、10月17日同じく日吉つばさクラブにて開催。ゲスト演奏はクラリネットです。HPよりお申し込みスタートしています。お楽しみに♪


コンテントヘッダー

ぱぴプレミニ

7/19ぱぴプレミニ

今日もとても暑い日となりましたが、そんな中、ぱぴプレミニへ遊びにいらっしゃったお客さま、ありがとうございます。
やはりというか、到着なさった方、みなさん汗が流れてました。
そして開始時間となり、ミニがスタート。

今回のゲストは、ハープ奏者の西村ゆりさん。
ハープといっても、サウルハープという膝の上に乗せて演奏できる、小さなハープでの演奏でした。
ハープの優しい音色が会場中に流れだすと、外のぎらぎらした陽気を忘れさせ、別世界に連れて行ってくれたようでした。
3月のぱぴプレミュージックミニの演奏時もそうでしたが、すご~く癒されますよ。

もちろんぱぴプレですので、演奏だけでなく、お子さまも楽しめるように絵本も、手遊びもしました。

途中、ともだち書店スタッフでもあり、今日の進行・読み手をなさったしまさんが「お母さま方に向けて・・・」といって、ママという絵本を読んでくださいました。参加されている、小さなお子さまの育児に追われているママたちに、ぴったりの絵本だったのでは。
このブログを書いているわたしも、少し前の育児生活を思い出しながら・・・、そして絵本と共にバックに流れるハープの曲がまた優しくて、じ~んとしてしまいました。

30分はあっという間でしたね。
もっともっと聴きたい!!というところで、おしまい。


ハープと子どもたち

終了後、西村さんが「触ってみたいお子さま、ぜひどうぞ」と言ってくださいました。
大事な楽器を触らせて下さるなんて!
貴重な体験に、ママたちも「触らせてもらおう」って西村さんのもとへ行ってました。
次にハープの演奏を聴くときには、きっと今日とは違った感じ方が出来るでしょうね。

<今後の予定>
~ぱぴプレミュージック~
9月12日(水) 10:00~/11:15~ ゲスト:マリンバ 椎の木ホールにて
※2回公演となります。10時の会が終了後、入れ替え制です

9月28日(金)10:30~ 都筑公会堂リハーサル室 ゲスト:マリンバ
※都筑は1回公演です

10月4日(木) ゲスト:ファゴット ※時間・場所は未定 
10月31日(水)10:30~ ゲスト:ファゴット 都筑公会堂リハーサル室にて

~ぱぴプレ♪リズム~
9月19日(水)、10月16日(火) 
1歳児クラス 10:00~10:35/2歳児クラス 11:00~11:35
参加費:親子一組 500円 

~ぱぴプレミュージック・ミニ~
9月20日(木)10時~10時半 つばさクラブにて(←ともだち書店より徒歩1分)
ゲスト:箏
※大人500円 未就学児無料 15組限定

~ぱぴプレサロン~
8月29日(水)10:00~ 日吉本町ケアプラザにて
ギフトカードを作りながら、みなさんとお喋りに花を咲かせてみませんか!?
参加費:大人500円
※子ども向けの演出・準備はございません

尚、お申し込みですが、今までメール・電話で対応してまいりましたが、9月以降開催のものより、ネット予約に変更いたします。
これは、お客様にご迷惑をおかけしないため、考えた結果です。
申し込み方法は、HPをただいま準備しております。7月中には公開できる形に持っていきます。
また準備が出来次第、こちらブログでお知らせいたします。
変更に伴い、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


コンテントヘッダー

5月のぱぴプレミニ

シタール

今日のぱぴプレミニのゲストは、『シタールの響き』と題して、箏奏者のさとうちあきさんをお招きしました。
じつは今回、定員以上のお申し込みがあり、会場を変更せざるを得なくなりました。
そこで、書店から徒歩一分のところにある、日吉つばさクラブさんをお借りしました。こちらは普段は学習塾ですが、”商店街活性化事業”の一巻として、地域の方に場所を提供、いろんなイベントも開いてらっしゃいます。

シタール演奏

さて奏者のさとうさん、進行のさとみさんはインドの民族衣装サリーを着用。
もう楽器を構えた姿も、見た目もインドの雰囲気たっぷり!
シタールは、楽譜がなく即興で演奏する楽器だそうです。
ビヨ~ンピヨ~ンと、日本にも西洋楽器にもない独特の音色に浸り、癒されました。お客さまからも、ヒーリング効果があったという声も聞かれましたよ。

インドの教科書紹介

インドの教科書も見せていただきました。
画がキレイです。
また、途中で紹介していただいた絵本は、インドのお話”ランパンパン”。
お話の途中で何度も「ランパンパン」というフレーズが出てきます。太鼓の音だったり、行進だったり、いろいろ表現しているのですが、その部分が出る度に、みんなで「ランパンパン ランパンパン ランパンパンパンパンパンパン!」と合唱。
クロドリが悪い王様をやっつけに行くというお話で、途中いろんな動物に出会って仲間になっていきます。
ランパンパンというかけ声が、ストーリーにぴったりで、勇ましく、バックで流れるシタールの響きも雰囲気を醸し出していて、とても素敵でした。

カードのお土産

最後に、ヒンディ語で『ありがとう』と書いたカードをみなさんへのお土産として配っていただけました。
「時間があったら、みなさんのお名前も書いて差し上げたかったのですが・・・・」と頂いたカードは、とっても可愛い♪

カード

さとうさんのお心遣いが感じられました。ありがとうございます!

<今後の予定>
6月13日(水)10時~11時 椎の木ホールにて ゲストはトランペット
6月23日(土)10時半~11時20分 都筑公会堂リハーサル室にて ゲストはフルート
※椎の木ホールは、大人1000円 未就学児無料。都筑公会堂リハーサル室は、大人900円 小人500円 未就学児無料。

~ぱぴプレ♪リズム~
6月19日(火)、7月12日(木) 
1歳児クラス 10:00~10:35/2歳児クラス 11:00~11:35
参加費:親子一組 500円 

~ぱぴプレミュージック・ミニ~
7月19日(木)10時~10時半 ともだち書店にて
ゲスト:ハープ
※大人500円 未就学児無料 15組限定

ご予約はメールで papipure_okb@yahoo.co.jp
または 080-3127-3757 まで
お名前、お子さまのお名前・年齢、参加日をお伝えください。
コンテントヘッダー

3月のぱぴプレミニ

ハープ

3月のぱぴプレミニは、ハープ奏者の西村由里さんにお越しいただきました。
司会・読み聞かせは、書店スタッフでもあり、西村さんのお友達でもある、しまさん。

奏でている姿だけでも優雅で素敵なのですが、優しい旋律を聴くとさらに、心癒されました。
中には、目をつむって音楽の世界に浸ってらっしゃる方もお見受けしました。

わたしのワンピース

絵本『わたしのワンピース』の読み聞かせのとき、ハープも一緒に奏でていらっしゃいました。
わが子(幼稚園年少)も好きで、うちで良く読む絵本でしたが、島さんの優しい声と、美しいハープの世界が合わさって、今まで感じたことのない世界が広がっていました。
読み手が変わると、絵本の印象も変わると感じたことは多々ありましたが、今回ほどイメージを覆された!?のは、初めてです。

あと絵本『たぬきがいっぱい』のときには、ハープのボディを叩いて、太鼓の音も表現なさってました。

シュタイナー教育でも頻繁に用いられるライアーという楽器もそうですが、今回のハープも、静かな空間でみんなで一つの音に耳を傾ける。心が洗われるようでした。
普段、家の中ではテレビの音があふれ、外は車などの騒音があふれ。
なにかに聴き入る時間というのは貴重な気がしました。
生演奏を聴くということに慣れてないお子さまは、もしかしたら途中で飽きてしまうかもしれません。興味や楽しむ力もですが、集中力がいることですから。
しかし、音楽の世界に静かに入っていくというのも、慣れです。
ぜひ、多くの方に聴いていただきたいなぁと思いました。

ということで、西村さんには、近いうちに再び出演していただくことになりました!!
また決まり次第、こちらブログや書店便り等でお知らせさせていただきます。
コンテントヘッダー

2月のぱぴプレミニ

2月のぱぴプレミニは、前回の12月のミニと同じキーボードとフルートですが、どちらも奏者が違います。音色の違いを感じられた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

フルート奏者は草郷(そうごう)さん。今まで受付や会場係りとしてぱぴプレに来てくださっていましたが、今日がぱぴプレミニ デビューです!

演奏の合間に、二人のお母さんとしての普段の生活の中から思いついたアイディアが、教育テレビのすくすく子育て大賞を受賞されたお話しをしてくださいました。子どもに、だめっ!と叱らなくてすむようにするにはどうしたらいいか考えているうちに、思いついたんですというお話しに、頭ごなしのわが身を思わず反省してしまいました。

今日参加されたお母様の中にも、すくすく子育てに出演された方がいらっしゃったようで、会の終わりには、そんな話題でのおしゃべりもできて楽しかったですね。

さて、今日のプログラムですが、ミニは、お子様には、少し窮屈な思いをさせているのでは、と思っていたので、参加型を増やしてみました。

オープニングも、みなさん一緒に手を動かして参加していただきましたが、ぱぴプレのかわいいこびとちゃんが踊っているようで、空気がほっこり暖かくなりました。
他にも、曲に合った手遊び、からだ遊びをして、「私のお気に入り」という曲の後には、大型絵本の「おっぱい」を読みました。みんなのお気に入りといったら、やっぱり、これですよね!この本、おはなし会では、断乳の時期に差し掛かっている子もいるかもと思うと、読むのを躊躇してしまいます、とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、今日のお子様はまだ大丈夫でしたね。誰のおっぱい?に、うほっほ~、ぶうぶう、などと、元気な声で応えてくれました。

次回のぱぴプレミュージックは、2月22日10時~ 椎の木ホールにて。
ゲストは、バイオリン奏者の近藤啓美さんをお迎えいたします。
ご予約は電話 080-3127-3757 または メール papipure_okb@yahoo.co.jp まで
コンテントヘッダー

12月のぱぴプレミニ

12月ミニ、演奏風景

12月のぱぴプレミニは、キーボードとフルートで、クリスマス気分の盛り上がる内容でお送りしました。
寒い中、リトルママのHPを見て・・・とお申込みしてくださったお客さまや、ママと赤ちゃんと一緒におばあさまも来ていただいたお客さまもいらっしゃいました。

絵本は、こびとのくつや・クリスマスおめでとう・クリスマスのふしぎな箱。それとフルートと歌でクリスマスソング。

楽器遊び

子どもたちも楽しめるように、鈴やタンバリンを配って、一緒に楽器遊びもしました。
1歳なったばかりの赤ちゃんも、鈴をにぎりしめ、楽しむ姿も見られて。
やっぱり音楽は聞くだけじゃなく、一緒に楽しむのがいいんですね。

あと驚いたのが、小さな子どもたちが静かに聴いていられたこと。読み聞かせや演奏を聴くのは、慣れのようなところがあるのですが、初めてのお子さまもいらっしゃったのに!

さて、今回は特別に、小さなプレゼントも用意してました。

スノーボール

前の日に焼いた、スノーボールクッキー。
ぱぴプレ音楽工房を2月にスタートさせ、ここまで続けてこられたのも、来ていただいたお客さまのおかげ。今年最後のぱぴプレですし、クリスマスだしということで、なにかお礼をしたかったんです。
それと、ぱぴプレ音楽工房キャラクターの小人ちゃんのぬり絵も用意しました。

次回、ぱぴプレミュージックは1月25日。日吉・椎の木ホールにて10時から。ゲストはお琴とフルート。
ぱぴプレミニは2月8日、ともだち書店にて10時スタートです。
コンテントヘッダー

11月のぱぴプレミニ

月ようびなにたべた

今月のぱぴプレミニ。ゲストにリトミック講師の牧谷泰子さんをお迎えしました。
牧谷さんは、ぱぴプレ音楽工房メンバーである上田と共に、リトミック教室もやってらっしゃいます。ということで、息の合ったお二人で進行していただきました。

『たまごの赤ちゃん』『くっくくっく』『月ようびは なに たべる?』の絵本を読んでいただきましたが、これらすべてに、キーボードで効果音?演奏?がありました。
言葉や場面場面に合わせての表現。絵本の世界も広がります。

たまごころころ

『たまごの赤ちゃん』のあと、布で出来た卵が出てきました。牧谷さんが「たまご コロコロ・・・」と言いながらその卵をなでると、自然とお母さまたちが自分の子の頭も同じように撫でていたのが印象的でした。
その卵が、あれあれ、くるっとひっくり返って、ひよこやワニといった動物に変身しました。

たまご・ぬいぐるみ

それを一人一人子どもたちに渡してあげていました。

森の音楽家の歌とパネルシアター、楽器遊びにがたごとバスなど、親子参加で楽しめるプログラム。

いつものぱぴプレとはまた違った、お二方の温かくて優しくて、ほわ~んとした雰囲気が前面に出ていました。こういうのは、人柄が出ますね。

さて、次回のぱぴプレミニは12月14日(水)10時~。フルートの演奏と絵本と、クリスマス気分を味わえる内容でお送りいたしまーす。限定15組。

12月のぱぴプレミュージックはありません。1月25日(水)椎の木ホールにて、琴とフルートのしらべで新年スタートです。
ご予約はお早めに。
コンテントヘッダー

10月のぱぴプレミニ

5日、14日と10月のぱぴプレミニを行いました。記事をアップするのが遅れて、申し訳ありません。
基本的に、同じ月に行うぱぴプレミニは、メインゲストが同じで、プログラム等も同様に組み立てています。なので、お手軽に多くの方に楽しんでいただきたいと月2回、縮小版で活動しております。

14日はブログ担当(わたくし)が参加できなかったので、遡って5日の内容を書かせていただきます。

10月のミニのゲストは、ソプラノの渡辺麻衣さんでした。渡辺さんは、カナリアアンサンブル代表・かなりあ少年少女合唱団主催・のはらプロジェクトetc、幅広く活動をなさっている方です。伴奏は、ピアニストの津村貴子さん。

この日はあいにくの冷たい雨にもかかわらず、欠席なさったお客さまゼロ。小さなお子様連れだというのに、ありがたいです。

ソプラノ・渡辺さん

『あんな細い体からどうやってこんなに声が出せるんだろう・・・』と驚きながら、歌声に聴き入ってしまいました。澄んだキレイなソプラノ、それでかつ遠くまで響く伸びのある声。
数々のステージも経験なさっているので、みんなを盛り上げるのもお手の物。最後はみんなで合唱したのですが、生のソプラノを聴きながら一緒に歌うのが心地よく、楽しい気持ちになれました。きっといい脳内ホルモン分泌されてたはず(笑)

だるまさんが

恥ずかしながら、この日はわたくしブログ担当者が、初の読み聞かせ、司会進行をやらせていただきました。
何をしゃべっていいのやら、出だしから頭が真っ白になってしまい、渡辺さんに何度も助けていただきました。(無理やり助け舟出していました・・・)

『どうぞのいす』、『くっついた』、『だるまさんが!(ピアノで音響効果入り)』を読ませていただきましたが、緊張しながら読んでいても、お客さまがぐぐっと話に入ってくる感じって伝わってくるんですよね。
子どもたちの「あっ、〇〇だ!」と声に出してくれる素直な反応。力づけられました。
ありがとうございます。

さて、9月はミニのゲストもぱぴプレミュージックのゲストも同じでしたが(木琴とマリンバという楽器の違いや選曲の差はあれど)、今月26日のぱぴプレミュージックはトランペットになります。こちらも、お楽しみに♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
アクセスランキングを見る>>