コンテントヘッダー

9月~11月のぱぴプレクラブの方たちと

2014.11.27 サロン①

ぱぴプレクラブの秋募集、9月から始まって今日で最後の集まりでした。
ぱぴプレクラブとは、3カ月単位でまとめて申し込める枠を設け、毎回予約を取るわずらわしさを軽減、そして同じメンバーでぱぴプレミュージックとぱぴプレ♪リズムを過ごすので、ママもお子さまも顔見知りになれますよ~なシステムです。今年春から始めてみたんですけどね。
参加してくださったお客さまには、なかなか評判が良いようです。

2014.11.27 サロン②

さて、6回目はリズムの音楽あそびをしたあと(工作もやりましたよ~)、皆さんとゆっくりお話する時間も持ちたいと思いつつも、なかなか時間が取れなかったので、今回はお話しタイムも用意。
お茶と簡単なお菓子(メンバー手作りの、芋きんとき&スノーボールクッキー)で、最後にほっこり時間を過ごしました。
お菓子を食べ終えて、もっと食べたかったと泣くお子さまもいました。

2014.11.26 サロン

上の画像は、昨日の都筑会場の様子。
最後のお菓子を、なくなってしまうのが惜しいらしくて、少しずつ少~しずつ、食べていく子もお二人見かけました。かなり小さめのクッキーだったんですけどね。ものすごく時間をかけて、食べてましたね。かわいい♪

参加者の声~アンケートより~
みなさんとお話して、お知り合いになれたことが良かった。3カ月とはいえ、ほかのお友だちの成長も楽しみでした。

少しずつ言葉や音を理解できるようになり、音楽に合わせて体を動かせるようになってきました。子供の成長も目の当たりにでき、すごく幸せな時間を感じています。
また、(幼稚園見学に行くと)ぱぴぷれの延長線上に幼稚園のお遊戯があるのだと実感でき、子どもも楽しんで幼稚園へ行ってくれそうだなと安心できます。


来年のぱぴプレクラブに関しては、また別記事でお知らせいたします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

春・ぱぴプレクラブの最終回 in 日吉

今日は日吉のぱぴプレクラブ、最後の日でした。
夏休み中ということで、メンバーの子どもたちもお手伝いに付いてきてもらいました。

2014.07.24 おにいちゃん・おねえちゃんたちも

開催日を忘れてしまった!?勘違いしてしまったお客さまもいらっしゃり、本来の参加人数より少なかったのですが、こじんまりと密に楽しめた感じでした。

昨日の都筑会場と同様、「ドレミの歌を踊りに前に出てきて~」と試みてみましたが、ママのそばから離れられなかったり、ぽか~んと眺めているだけだったり。同じ1歳でも、昨日はもうすぐ2歳を迎えるという子たちが多く、今日参加の子たちは数か月とはいえ幼かったのかな。でもこの違いは、このくらいのお子さまには大きいようですね。

2014.07.24 一緒に遊んでくれました

45分をみんなで一緒に遊んで過ごしたあと、ママたちには感想をいただきたく、自由に紙に書いていただきました。
その間、おにいちゃん・おねえちゃんが遊んでくれました~♪

ちょっと感想を抜粋させていただきますね。

全日程を一括で予約できて気分的にも楽でした。内容も毎回とても楽しくて、子どもも楽しんでいました。ぱぴプレのスタッフの皆さんもとても明るくて楽しく、自然と笑顔になっている自分がいました。

楽器の生演奏は、ほかのお友だちに話すととても羨ましがられます。ふだん接することのできないものばかりで、母のほうが楽しみにしていたくらいです。クラシック音楽を聴けるのは、優雅でした。人見知り、場所みしりをしないのも、ぱぴプレクラブがあったからだと思います。ありがとうございました。


ぱぴプレ音楽工房の開催申し込みは、毎回面倒という声も聞かれますね。。。。
一か月前から申し込み開始としていますが、気づくと満席、申し込めないということも多いそうで。
会場の使用時間や確保の問題で、十分にお申込みいただける、遊びに来ていただける環境が整えられず、ご迷惑おかけしております。

日吉のぱぴプレクラブ・秋の申し込みは、8月25日から。お申込みはHPの開催案内をご覧ください。
http://www.papipure.net/開催のご案内/
コンテントヘッダー

春・ぱぴプレクラブの最終回 in都筑

2014.07.23 ぱぴプレクラブ6回目

今日は5月からスタートした、ぱぴプレクラブの6回目、最後の集まりでした。
今までは、クラブのメンバーとその時その時に申し込んでくださるお客さまと一緒でしたが、最後はメンバーのみで親交を深めよう!と企画しました。

ぱぴプレミュージックや、ぱぴプレ♪リズムの開催に申し込んでくださるお客さまは(ありがたいことに)たくさんいらっしゃいましたが、どちらかというと一期一会的な感じで。
毎回参加してくださる方も大勢いらっしゃいますが、その方同士で話す機会も持てませんでした。
去年、都筑区地域振興課の委託事業として、『つづき力発揮講座』という名目で、3か月連続性を持たせたぱぴプレ活動を行ったところ、お客様同士も仲良くなったり、毎回同じ顔が揃うので子どもたちも慣れていくというか、場所や雰囲気に慣れてくれました。
そこで知り合ったお子さまに、別のお母さまが声をかける様子も見られました。

そういったこともあり、今年度から3か月連続、全6回というスパンで、ぱぴプレクラブという形をスタートさせたのですが、われわれメンバーのほうも試行錯誤で、参加してくださった方々も、参加なさらなかったお客さまにも不便な思いをさせてしまいました。(HPで内容を整理してお伝えできなかったり、とてもややこしかったと思います・・・・、ごめんなさい)

今日は最後ということで、参加してくださったみなさんに、どうだったか率直にアンケートに書いていただきました。
すると・・・・

いつも楽しみに来ていました。毎回癒され、この時間をみなさんと共有できるのがとても幸せでした。このような機会を与えてくださり、とても感謝しています。クラブのまとまりも良かったと思います。

最初は全然ママから離れられない娘が、きょうは一人で前に出て踊ることができ、感動してしまいました。ぱぴプレの皆さんのおかげで娘も成長することができました。

毎回自分の子どもの成長は感じていましたが、今回同じメンバーで楽しむことで、ほかのお子さんの成長も見ることができました。またその中での子どものかかわりも見ることができ、参加して本当に良かったです。なにより私自身が毎回参加するのが楽しくて。音楽を聴いたり絵本を読んでもらったり、とても刺激的でした。ほかのお母さんたちとも仲良くなれて良かったです。


・・・・抜粋させていただきながら、みなさん褒めすぎてくださることに照れてきました。
今回は最後ということで、いつもはみんなで一緒に踊っている”ドレミの歌”を、子どもたちだけ前に出てきてもらってママに見てもらおう!とチャレンジしてみました。
全員とはいきませんでしたが、まだ1歳2歳の子たちが、一生懸命ママから離れて頑張って踊ってくれる姿に、たった3か月という短い期間でしたが、成長が感じられて、思わずじ~んとしてしまいました。
わたしたちメンバーに慣れてくれて、いろんな表情を見せてくれるようになったり、いっぱいおしゃべりしてくれるようになったり。
こちらこそ、お付き合いいただき、感謝感謝でございます。

また9月から全6回で、ぱぴプレクラブ・秋をスタートさせます。都筑の申し込みは、8月11日からスタートです。
こちらをクリック → http://www.papipure.net/開催のご案内/
申し込みページはHPをご覧ください(晩夏~秋にかけて、HPをより見やすく、わかりやすくバージョンアップしたいと思っています!!)
コンテントヘッダー

5月の音カフェ、開催いたしました

※音カフェサロンの記事は、演奏されたちあきさんに文章を書いていただきました

こんにちは。筝奏者のさとうちあきです。
5月の「おはなし音カフェ」は、すがすがしい新緑の季節に合う筝やおはなし、歌などでみなさんと楽しみました。

「おはなし音カフェ」ができてから1年。いっしょに立ち上げたさとみさんがカムバックして、久しぶりの“さとちゃんず”でお送りしました。

今回はさとみさんチョイスの日本の昔話「くわずにょうぼう」に筝でうたや音をつけて披露しました。
菖蒲やよもぎがおっかねえと言って、おにばばが最後に溶けて消えてしまうお話です。
お子さんたちには音を聞いてもらい、お母さまたちにはお話を音楽とともに楽しんでいただきました。

どんなお話も読み手によって印象は変わってきますが、こわいお話とも言える作品なのに、おにばばに感情移入してしまう私は、やっぱり同じ母だから?
そのため、つけた歌や曲はのどかでありながらも、切なく哀愁漂うものとなったようです。

その他、みんなで歌える歌やお茶のCM曲、短いけど楽しい絵本などを選びました。

みなさんお待ち兼ねの手作りお菓子は、大人用にあやちゃん作・苺のロールケーキと、お子さま用にえみちゃん作・豆乳ドーナツでしたよ。

おやつタイムのおしゃべりテーマは、穏やかに過ごせる場所や時間、空間について。
お菓子担当えみちゃんが進行してくれました。
日々、子育てに追われるお母さんたちがお互いにこんな過ごし方もあるのね、と共感できたのではないでしょうか。

次回は7/11開催予定です。
みなさまと心あたたまるひとときを過ごしたいと思っております。
ご参加お待ちしておりますm(_ _)m
コンテントヘッダー

3月のぱぴプレサロン

3月のおはなし音カフェは、保育士でありベビーマッサージもできるchiakiさんと箏のちあきによる「ちあきちゃんず」が春をテーマにお届けしました。

2014.03.12 音カフェ

もう過ぎてしまいましたが、みんなで「ひなまつり」を歌い、春の曲や絵本、また「だるまさん」の絵本でからだを動かしたりしました。

ベビーマッサージというと、寝ている状態の赤ちゃんのためのもの、というイメージが強いかもしれませんが、いろんな年齢でスキンシップをはかることができ、小学生向けの親子マッサージの会なども行われているそうです。

服を着せたままでもできる、からだをさすってのマッサージ、心もからだもほぐれて、あたたかくなりますよね。私も子どもが小さいときに、もっと知りたかったなと思いました。

おしゃべりテーマは「今、一番大切にしているものやこと」。今だから楽しめる子育てや、育児休暇中だからできること、忙しい子育ての中でもリフレッシュできる工夫などをみなさん、話してくださいました。

2014.03.12 おやつ

お菓子は春らしく、大人用が苺豆乳パン、お子様用は苺豆乳プリン。アレルギーに対応したメニューです。ピンク色がきれいで、ウキウキしますね。
お菓子担当には新しく、えみちゃんが加わってくれました。

おかげさまで一年間開催できた「おはなし音カフェ」。一年間を振り返って、また新しくなる部分、新しく加わってくれるメンバー、新しい試みなども出てくるかと思います。これからも、みなさんのほっとひといきつける場になれば、うれしいです。次回は5月開催の予定です。二年目もどうぞよろしくお願いします!
(by 奏者ちあき)
コンテントヘッダー

2月のぱぴプレサロン

2月のおはなし音カフェは、「やなせたかしさん、ありがとう!」と題してお届けしました。
初期の「あんぱんまん」の絵本を読んだり、やなせさんの詩を紹介したり、アンパンマンに使われている曲をアレンジして歌いました。

音カフェ主催のちあきさんは、やなせさんの生き方や作品に流れる精神に心打たれ、やなせさんに感謝したいと開催。
アンパンマンのようにだれもが勇気と負けない心を持ち、そして、だれか困っている人がいたら、助け合えるようにと願いを込めてプログラムを考えられたそうです。

おしゃべりテーマは「思いがけず助けられたこと」。子育てしている中で、知らない方に道すがら手伝ってもらったり、友だちに助けてもらったりと、みなさん、心あたたまるエピソードを話してくださいました。

今回のお菓子はもちろん「アンパンマン」パンです!
卵アレルギーに配慮して、卵不使用のパンを用意してくださいました。
大人も子どももみんなで同じものを食べられて、よかったね。
コンテントヘッダー

1月のぱぴプレサロン

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
いつもは”さとちゃんず”によるぱぴプレサロンですが、今日は、お箏のちあきさん&ちひろちゃんコンビでお送りしましたました。ちひろちゃんは、元幼稚園教師で、現在保育園で働きながら、ぱぴプレの活動も一緒に関わってくれています。

さて、ちあきさんはお正月気分盛り上がる、お着物での演奏!やっぱり和楽器と着物、風情があっていいですね。日本の良さ、しっとりした和を目でも感じさせてくれました。

あしあしあひる

琴の演奏を聞いていただいた後、「あしあしあひる」や「うまはとしとし」といったわらべうたの親子あそびをちひろちゃんと一緒に楽しみました。最後は、琴の演奏が絡みながら読み進められた「みるなのくら」という絵本を読んでいただきました。倉を開けていくと、1月2月・・・・と季節にあわせた琴と歌が。季節の移り変わりが目でも耳でも楽しめます。

2014.1.17 サロンおかし

お楽しみのティータイム♪ 今回は、りんごとカスタードクリームのパンと、お子さまの分はさつまいもの蒸しパンでした。とっても幸せになるお味、美味しかったですぅ~。そしてサロンたる所以、ティータイムの後に「結婚してよかったこと」というお題目でみなさんに話していただきました。

2014.1.17 お話タイム

この質問、改めて聞かれて、自分に問うと難しいですね。あれもこれも・・・と考えているところに、参加者のそれぞれのエピソードが素敵すぎて。毎日1時間は夫婦でおはなしをする時間をもたれてる方(すごーい、うらやましい!)、ずっと遠距離だったから結婚して一緒にいられるのが良かった(聞いててほっこり♪)etc
もう、みなさんの話をダンボにして聞いちゃいました。

みなさま、素敵なエピソードありがとうございます。サロンのこのほんわかした空気、ミュージックやリズムとはまた違った雰囲気なんですよね。まだ参加されたことのない方、次回は3月を予定。お待ちしておりまーす。
コンテントヘッダー

ぱぴプレ♪サロン~音カフェ~

詳細は、のちほど・・・・

203.12.09 音カフェ

音カフェの様子です。

2013.12.09 音カフェ スイーツ

いつものお楽しみ、ティータイムのスイーツ!!
コンテントヘッダー

ぱぴプレ♪サロン~アコースティックタイム

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
2013.09.27 桜井さん

今日は、シンガーソングライター”桜井千恵”さんをゲストに、いきいき会館にてぱぴプレ♪サロンを開催いたしました。アコースティックギターの弾き語りということで、いつものぱぴプレとは違った雰囲気となりましたよ。
申し込みも早い段階で満席となり、20組の親子に楽しんでいただきました。

桜井さんの優しい声とアコースティックギターが奏でるコードに酔いしれる一時間。お馴染みの人形劇”ねずみーず”で始まったのですが、いつものキーボード伴奏と違い、ギターの伴奏だととっても爽やか~。最初から穏やかな空気に包まれてしまいました。

2013.09.27 桜井さんと中学生

昨日のぱぴプレリズムに引き続き、今日も職業体験の中学生たちが参加。4人いたので、”ねずみーず”や”ぴよちゃん”の人形劇もやってもらいました。

途中、桜井さんのオリジナル曲も披露。『ひだまりは しあわせのにおい』という曲は、お子さまの夜泣きがひどく、昼夜逆転していた頃に作られたそうです。子育てに疲労困憊されている頃でもあると思うのですが・・・、あのような優しい曲を作れてしまうなんて~。素敵です。

2013.09.27 サロン

『しあわせなら手を叩こう』や、『でんでらりゅうば ~替え歌バージョン~』では、やっぱり子どもたちに馴染みのある曲だからでしょう。お子さんも含め、すぅーっと皆さんの意識が一点に集中した感じでしたね。替え歌とともにペープサートで動物や乗り物も出てきたり。子どもたちも楽しめました。

今回はお母さま方にじっくり、ゆったり過ごしていただけたのではないでしょうか。子どもと一緒だったので、どうしてもわが子の反応が気になってしまったかもしれませんが、時にはちょっと待っていてもらって、癒される時間を過ごされて良いと思います。(もちろん、子どもと一緒に楽しめる工夫もたくさんありました)
弾き語りを聴きながら、スゥーッと気持ちの良いそよ風を受けているような、そんなリフレッシュできる時間となりました。

2013.09.27 おみやげ♪

桜井さんのご友人 petit ako★さんより、手作りお菓子のおみやげもありました!!
オシャレなラッピングに、手書きのポップ。ありがとうございます~♪
コンテントヘッダー

ぱぴプレ♪サロン~おはなし音カフェ~

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/開催のご案内/ にアクセス
-------------------------------------------------------------
2013.09.19 サロン

日吉本町ケアプラザで、さとみさん&ちあきさんコンビ、通称”さとちゃんず”による~おはなし音カフェ~を開催いたしました。
前回は7月の七夕のテーマで。そして今回は、まさに中秋の名月!の日にあたり、もちろんお月見がテーマで進めていただきました。

お箏の演奏は、坂本龍一の”energy flow”もありました。一時期CMで使用されて、癒し曲として流行りましたよね~。

2013.09.19 おたのしみスイーツ

そして、大人も子供もお待ちかねのティータイム♪
今回もさとちゃんずのお友人、大形さんの手作りスイーツになります。
仙台名物、萩の月をイメージして作られたそうです。中に、クリームが入っていました。

2013.09.19 お子さまに卵ボーロ

お子さまのおやつを希望された方には、手作り卵ボーロでした。一人ずつラッピングされていて、最初見たときは売り物かと思いました~。
申し込み時にお子さまのアレルギー有無をお聞きしていますが、今回はアレルギーの子がいなかったようですね。

ティ―タイムと共に、「自分のいいところを3つあげてください」というテーマでそれぞれお話をしてもらいました。
3つあげてというお題、なかなかどうして奥が深い。1つとか、10とかだと、ポンって出てくるのですが、3つに絞るって、考えるとなかなか難しかったです。しかし、ぱぴプレを選んで足を運んでくださるお客さまって・・・・、素敵な方達ばかり~、特技・多趣味・前向き~と思いながら、みなさんのお話を聞いていました。

次回、11月に開催予定だそうです。
コンテントヘッダー

ぱぴプレ・サロン

開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
今日は、日吉本町地域ケアプラザにて、さとちゃんずによるぱぴプレ・サロンがありました。
”おはなし音カフェ~七夕に夢を語ろう~” と題して、さとちゃんずが一から企画。
お箏の演奏に絵本、歌とたくさんの趣向をこらして、お二人らしいほんわか温かなサロンとなりました。私とみつさんは、完全にお客さま状態で参加させていただきました。

2013.07.02 音カフェ

七夕ということで、涼やかな浴衣で迎えてくださいました。
アンケートと一緒に、短冊もお渡しされていて、終わったあと願い事を書いて、会場に飾ってあった七夕に短冊をつけれるという工夫も。
始まりは、お琴の調べから。伊右衛門のCMでもおなじみの曲を演奏していただきました。とっても素敵~。

音楽と絵本だけでなく、本来のサロンというスタイルも汲んで、途中におしゃべりとお茶の時間もありました。
「あなたの夢は何ですか?」というテーマで、一言ずつしゃべっていただきました。趣味の話なんかも出て、いまは子育てで落ち着ける時間がとれないけれど、いずれは・・・・と想像するのも楽しいですよね。

2013.07.02 パン&ゼリー

今回お菓子・パンを作っていただいたのは、さとちゃんずのご友人、大形さんです。
大人のおやつは、自家製酵母のラウンドパン。紫いも&よもぎの生地にサツマイモと甘納豆を混ぜ込んで、七夕をイメージして作られたそう。あとお子さま用にと、ゼリーを作っていただけました。

2013.07.02 七夕ゼリー

こちらは事前に『お子さまのおやつも あり』に申し込んでいただいたお客さま限定。
黄色のお星さまは、黄桃だそうです。

途中におやつタイムがあると、嬉しくなっちゃいますね。自然とお腹がぐー、子供たちもおやつに釘付け!楽しい時間でした。

また9月にさとちゃんずの”おはなし音カフェ”を企画していただけるようですよ。お楽しみに~♪
コンテントヘッダー

お知らせ

今日はお知らせです。
ぱぴプレサロンではお馴染み、さとちゃんず(さとみさん、ちあきさん)のお二人による、サロンが7月2日(火)10:30~(所要時間45分)に開催されることが決まりました!!
場所は、日吉本町ケアプラザ。

詳細は決まり次第、ぱぴプレ音楽工房HPの開催案内より、申し込みフォーム開設。そちらでご紹介させていただきたいと思いますが、ではどんなことをやるのか!?

『お子さま連れで、音楽・話&ティータイム・おしゃべりでリフレッシュ!』
ぱぴプレミュージック・ミニのように、絵本と音楽(箏演奏)と手遊びと。それに加えて、お茶とお菓子と、おしゃべりタイムもあるそうです。参加費は親子で500円。


ミニに参加された方はご存じかと思いますが、さとちゃんずのお二人の柔らかく温かな空気にきっと癒されることでしょう。
ぱぴプレ・ミニは30分であっという間に終わってしまいましたので、もう少しゆっくりなさりたい、育児に関する質問やいろんな話を楽しみたい方はぜひ。
コンテントヘッダー

ぱぴプレサロン

次回の開催予定、申し込みは こちら
ぱぴプレ音楽工房HP http://www.papipure.net/ ”開催のご案内” にアクセス
-------------------------------------------------------------
めっきり寒くなってきましたね。みなさま、風邪など引いていませんか?
今日はぱぴプレサロンがありました。ブログにはアップしていませんでしたが、じつは今回で3回目となります。
もうすぐ12月、クリスマスということで、クリスマスカードを作りました。教えていただけたのは、ぱぴプレの常連さんでもあり、いつも素敵なウエルカムボードを作ってくださっている武藤さんです。

クラフト作り

お子さま連れの参加が多くなったので、急きょ隣の部屋も借りることになりました。なので、お母さま方はクラフトに集中していただき、お子さまは別室で保育という形をとりました。
ママと離れられないという子もいましたが、邪魔をすることもなく、ママの隣でいい子で過ごしていたようです。

みなさん、ものすごーく集中して、おしゃべりもせずにやってらっしゃいました。普段、お子さまと過ごしていると、こんな何かに集中してゆったりとした過ごす時間は、なかなか送れないのではないでしょうか。

子どもたちは・・・

隣では、ぱぴプレメンバーと子どもたちで遊んで過ごしていました。
母子分離は、結構ハードルが高いというか、泣いちゃう子もいると思ったのですが・・・・。風船であそんだり、お絵かきしたり。

みなさんの作品♪

そして、ジャジャ~ン!!!
みなさんの作られたクリスマスカードです。どうです、とっても素敵ですよね!?
早い方で30分くらいで作れたとか。

作り終えたあと、メンバーお手製の芋ようかんとクッキーで、お茶をしながらフルートの演奏を1曲聴いていただきました。

サロンのだいたいの流れは、こんな感じになります。
保育料無しで、ワンコイン(500円)の参加としておりましたが、保育料は取ってもいいのでは?という声もいただき、ただいま検討中です。おそらくいただくとして、200円くらいかと。参加される方の意見としてはどうでしょうか?高いですか?

次回はまだ未定ですが、クラフトではないものも制作できるよう企画中です。
予定がたったら、またお知らせしますね。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
アクセスランキングを見る>>